1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. トレーニング
  4. の中の旭岳でのタイムレース

[ ここから本文 ]

2008年12月 4日(木) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

旭岳でのタイムレース

2008年12月 4日(木)  [新田佳浩]

11月22日から行った旭岳合宿の最後の締めが、ワールドカップの代表選考レースも兼ねたタイムレースです。

今回初参加の三浦さん、和智さんもワールドカップに出場する基準タイムのクリアを目指しました。


レースの結果は、下記の通りです。


 シットスキー(1km)
1.久保選手 3:40.9
2.長田選手 3:46.2
3.三浦選手 4:16.6
4.和智選手 5:16.8


スタンディング男子(3km)
1.新田選手 8:17.6
2.佐藤選手 8:53.5
3.喜井選手 9:38.0


スタンディング女子(3km)
1.出来島選手 10:55.7
2.鹿沼選手  12:44.7

今回、標準記録をクリアできた選手は、久保選手、長田選手、佐藤選手、出来島選手、鹿沼選手、そして私だった。


今回クリア出来なかった選手も、年末年始にもタイムレースを行う予定なので、是非頑張ってみんなでワールドカップに出場したい。


私は、コースの条件も良かったこともあり、昨年に比べるとタイムは良かった。しかし、トレーニングのときは、しっかりと上半身と下半身を連動させてスキーを滑ることができていたにもかかわらず、タイムレースになると気持ちだけが焦って、体がついてこない。


なかなか一致しない心と体・・・まだまだ課題は山積しているが、今は焦らず、少しずつ修正して、今シーズンを迎えたいと思う。

ワールドカップ合宿日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

まだまだ、全然滑れてないです。課題だらけですが、海外の選手も強くなっていると思いますので、お互い切磋琢磨して頑張りましょう。
旭川では少し集団走をして自分の足りない部分を感じるのもいいことだと思いますよ。
絶対やりましょうね。

コメント

合宿お疲れ様でした。
僕から見て新田君は身体全体を使って滑れていたように感じましたが、流石は桃太郎侍、まだまだ強くなれると無限大の向上心には脱帽です。
今シーズンお互い頑張っす!!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.