1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中の星槎道都大でのパラリンピック授業

[ ここから本文 ]

2017年8月30日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

星槎道都大でのパラリンピック授業

2017年8月30日(水)  [荒井秀樹]

北海道におけるパラリンピックの取り組みが広がっています。
旭川のパラスポーツの全日本合宿や、網走のパラバイアスロン拠点ナショナルセンター、深川・函館でのパラ陸上合宿等々。


多くの地域に皆さんの力で、特に、パラスポーツや障がい者スポーツを推進しようとする北海道新聞社の取り組みが、地域での取り組みの後押しになっています。
北海道は、行政と地域、教育、企業等が連携して、パラスポーツを通じて共生社会への道を進んでいると感じます。
ぜひ、学生の皆さんにもパラリンピック、障がい者スポーツに関心を持ってもらいたいと願っています。


9月中旬には、集中講義を星槎道都大学で行なう予定です。
ワールドカップ札幌大会では、パラスポーツの体験ブースを星槎道都大学生に担当してもらいました。
授業は2日間ですが、ボッチャやフライングディスク、視覚障がい者用のバイアスロン射撃等も体験できるよう、授業を計画しています。


[写真]北広島市にある星槎道都大学
(北広島市にある星槎道都大学)


▼ 関連記事
星槎道都大学へ
札幌オリパラ学生アイデアコンテスト

パラリンピック応援・支援障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.