1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中のバイアスロンロング 日本時間14日午前1時15分スタート

[ ここから本文 ]

2007年3月14日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

バイアスロンロング 日本時間14日午前1時15分スタート

2007年3月14日(水)  [荒井秀樹]

障害者スキーワールドカップ ファイナル戦 カナダ大会(第3日目) バイアスロン競技 ロング12.5km(シット女子は10km)


2007ワールドカップ・ファイナル、カナダ大会も3日目。3月13日(火)9時15分(日本時間14日(水)午前1時15分)バイアスロン競技、今シーズンの最終戦ロング12.5kmレースがスタートします。


このレース、2人の日本人が世界ランキング1位のリーダービブをつけて競技に臨みます。


ブラインド女子の井口深雪選手(日立システム)とスタンディング女子の太田渉子選手(日立システムJSC)。
世界のチャンピオン井口・太田、リーダービブをつけて


また、本日のレース終了し、日本人初の障害者バイアスロン世界ランキング総合優勝、ブラインド女子で井口深雪、スタンディング女子で太田渉子が正式確定し、発表される予定。14日表彰式の予定です。


なお、表彰はブラインド、スタンディング、シットスキーの3カテゴリーで行われます。


日本人選手のスタート時間


シットスキー女子10km
近藤さつき(日立システム) 日本時間 午前1時18分30秒


スタンディング男子12.5km
瀧上賢治(中京大学) 日本時間 午前3時15分30秒
新田佳浩(日立システム)日本時間 午前3時20分00秒


スタンディング女子12.5km
出来島桃子(新発田市役所)日本時間 午前3時24分00秒
太田渉子(日立システムJSC)日本時間 午前3時25分00秒


ブラインド女子12.5km
井口深雪(日立システム)日本時間 午前3時27分30秒


なお、平沢知緒理(日本福祉大学)は出場しない。


表彰台めざし、頑張ります!
多くの皆さんの応援をよろしくお願いします。

バイアスロンワールドカップ大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.