1. ホーム の中の
  2. [生活]
  3. フィンランド
  4. の中の~Finlandの紹介 その1~

[ ここから本文 ]

2007年4月10日(火) [太田渉子]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

~Finlandの紹介 その1~

2007年4月10日(火)  [太田渉子]

こんにちは(^^)
自分がソトカモ高校に留学して半年。
秋から冬、冬から春へと大きく変わる自然を見てきました。
ここに住んで体験したこと・感じたこと、友達や本から学んだ習慣や文化など・・・
ちょこっとFinlandの紹介☆


フィンランドと聞いて、みなさんは何を想像するでしょうか?サンタクロース、サウナ、オーロラかな。
「寒い」と想像した人もいるでしょう。確かに!
ここへ来る前は遠く寒い国のイメージしか・・・(-◇-;)実際に遠いのは確かだけど。
飛行機で東京―ヘルシンキ 11時間。(もっとかかったかな?)
1番南の方にある首都ヘルシンキが、北海道よりもさらに上の緯度に位置。国土の3分の1は北極圏内。(地図があったらチェックしてね)


冬は寒かった~暗かった(--。) 12月クリスマスの時期の夜は長い。学校へ行く頃はまだ暗く、帰る頃にはもう暗い。ランチのときに曇ったような空から“あ!太陽だ”と珍しいものでも見る感じでした。
今年は雪が少なかった(35cmといっていた)が・・・マイナス34度という日はあった。
窓から見る温度計がその気温を指していた。外に出た瞬間か・顔が寒いというより“痛い”(++)!まばたきをしていると、視界が曇ってくる!鼻毛も凍ります。息をするのも怖いです。耳までの帽子、厚い手袋は必需品。スキーの授業もマイナス20度(18度だったかな?)以下は、スキートンネルへ移動。こちらはマイナス7度と、外から入ると暖かく感じます。不思議~。


そんな日も普通に学校はあり、人々もいつも通り働き、バスも時間通り動きます。
布団だって外に干します。寒いときのほうがダニとかが死んでいいんだって。真似して思ったのは、寝る数時間前には必ず取り込もうと。アイスのようにヒンヤリです。
暗い時期はよくチョコを食べました。誰でもそうなるらしいです。
でも、フィンランドの人のおやつタイムの多さには驚きます。1日何回も。甘いものとコーヒー。とにかくよく食べます。
太っているって?それが以外に細い。ぽっちゃりのおばちゃんもいるけれど。食べて運動、おやつして散歩するからかな。おじいちゃんもおばあちゃんも散歩をしょっちゅうします。


と、少しだけ冬のフィンランドを紹介しました。まだまだ書ききれないことがあるので次に☆今は毎日x2 日照時間が長くなっていると分かります。朝6時頃―夜8時過ぎまで。
それではまた~                             


太田渉子

フィンランド

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.