1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のIPC障害者ノルディックスキーワールドカップ3日目結果

[ ここから本文 ]

2008年1月21日(月) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

IPC障害者ノルディックスキーワールドカップ3日目結果

2008年1月21日(月)  [日立ソリューションズスキー部]

IPC主催による障害者ノルディックスキーワールドカップ2008第1戦3日目が、1月21日(月)、ドイツ・オーベストドルフで開催されました。


スタンディングの部・男子クロスカントリー5kmフリースタイルで、新田佳浩選手が9位、女子クロスカントリー5kmフリースタイルで、太田渉子選手が4位入賞。


シッティングの部・男子クロスカントリー5kmで長田弘幸選手が22位、女子クロスカントリー2.5kmで近藤さつき選手が6位入賞しました。


今大会は雪不足のため、20日(日)よりイズニーからオーベストドルフに会場を移動して開催しています。
オーベストドルフにバイアスロン施設がないため、予定されていたバイアスロン競技は中止され、クロスカントリースキー競技を代替開催しています。


ワールドカップ ドイツ大会3日目結果
▼男子/クロスカントリー5km・フリースタイル
新田佳浩(日立システム) 9位 13分21秒0
佐藤圭一(中電CTI)  20位 15分19秒6
[優勝:キリル・ミヒャルコフ(ロシア)12分20秒7]


▼女子/クロスカントリー5km・フリースタイル
太田渉子(日立システム) 4位(入賞) 16分33秒2
[優勝:アレクサンドラ・コノノバ(ウクライナ)15分26秒2]


《シッティング(座位)の部》
▼男子/クロスカントリー・5km
長田弘幸(日立システム) 22位 13分09秒1
[優勝:ザリコバ・イルク(ロシア)11分35秒4]


▼女子/クロスカントリー・2.5km
近藤さつき(日立システム) 6位(入賞) 
[優勝:バンチェンコ・リビデミラ(ベラルーシ)6分18秒6]


明日が最終日となります。
皆様の応援、よろしくお願いいたします。

クロスカントリースキーワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.