1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の世界選手権、W杯で常に4位以上の太田。走り抜いたことを自信に

[ ここから本文 ]

2009年2月 8日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

世界選手権、W杯で常に4位以上の太田。走り抜いたことを自信に

2009年2月 8日(日)  [荒井秀樹]

太田涉子はスタート直後から4位で、順位を上げられないままのゴールとなった。


7km地点では、カナダのジョディ選手(3位入賞)を30秒の差で追っていた。これは挽回できる範囲内だったが、徐々に差が開き、12km地点では80秒差となり、逆転が厳しくなった。
体のキレがなく、苦しいレースだった。


しかし、この転戦ではよく走ってくれたと思う。
世界選手権では6レース、今大会は4レースあり、
合わせて10レース行われた。太田はこのうち9レースに出場(世界選手権は5、W杯は4)。


このハードな日程にも関わらず、個人種目では、常に4位以上をキープした。
大きな波を作らず、安定した結果を出している。
これはいつもレースを楽しむ精神面の強さが発揮された証だ。
苦しいなかでも走りきったことを自信としてほしい。

ワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.