1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の久保恒造 初の表彰台

[ ここから本文 ]

2009年3月12日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

久保恒造 初の表彰台

2009年3月12日(木)  [荒井秀樹]

快晴のバンクバー島のマウントワシントン。
バイアスロン7.5kmレースが行われた。


久保恒造が射場に入り、呼吸を殺しながら、1.5cmの的を狙う。
5弾をリズムよく撃ち込み、満射!
応援に来た子供たちの大歓声が起こる。


レースを重ねるごとに進化する久保恒造はすごい。
ロシア、ウクライナ、ベラルーシの強豪がひしめくシットスキー男子。
いつのまにか、表彰台を狙う位置まで押し上げてきた。


そして2回目最後の射撃、
コースの山の中にいるコーチたちが、祈るように無線を待っていた。
射場から無線が入る。
「久保、満射!」
歓声があがる。


「よし!今5k地点、恒造3番手」
「2番手フランスに6秒負け、4番手に10秒勝ちだ!」
「最後の登りが勝負だ、早く先回りしろ!」
30秒おきにスタートするこの競技、選手たちは何番手なのか分からない。
苦しい表情をする久保恒造にコーチたちの檄がとぶ!
「恒造、2番手と6秒差だぞ!」


[写真]レース中の久保恒造選手
(ラストスパートする久保恒造)


ゴールする久保恒造にチームメイトが駆け寄った。
会場に、久保恒造が逆転し2位に入ったアナウンスがこだました。
うれしい表情を爆発する久保恒造は涙で潤んでいた。
各国の選手やコーチが久保恒造を祝福する。
「ここまで来れたのも、みんなのおかげ・・」


[写真]久保恒造選手
(2位のアナウンスに思わず照れる久保恒造)

[写真]久保恒造選手と海外の選手達
(祝福に駆けつける海外の選手たち)


1時から表彰式が行われた。
歓声を上げる選手や応援に来た子供たち。
世界チャンピオンのイレク(ロシア)と肩を組んでの表彰式。
バイアスロンコーチで同じ北海道美幌町出身の阿部由香里コーチに
そっとメダルを見せていた。
阿部さんに感謝だ。


[写真]久保恒造選手とメダリスト
(イレクと肩を組んで)

[写真]メダルを手に持つ久保恒造選手
(このメダルはみんなものもと語る久保恒造)


来年のバンクーバーパラリンピック。
「走りでは負けている」と悔しがる久保恒造。
「ロシアの選手の走りはかっこいい。自分はまだまだ」
久保恒造の進化は、まだ続く。


関連記事
射撃では一発もはずす気がしませんでした
【速報】男子座位の久保恒造が2位で自身初の表彰台!

バイアスロンワールドカップ大会日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

北野大地さん
F2-Sさん
トーレス理花さん
美幌音楽人さん
久保恒造選手の活躍、
ぜひ期待してください!!
これからも応援よろしくお願いします。

ところで、美幌音楽人さん。
近藤さつき選手、井口深雪選手は、すでに引退し、近藤は関西支社で総務の仕事を頑張っています。井口は退職し、御主人とアメリカで生活しています。スキー部の歴史として、引き続き残しています。
引退した選手の紹介でした。

コメント

イランカラプテ!
荒井秀樹監督、阿部由香里コーチ、久保恒造選手、長田弘幸選手、新田佳浩選手、太田渉子、井口深雪選手、近藤さつき選手、皆さまの活躍を期待します。
「戦利の道、一歩から」
北の国からギター:美幌音楽人 加藤雅夫

コメント

おめでとうございます!久保選手の実力も当然ですが、彼の言うとおり皆さんのサポートがあるから、ですよね。本番に向けてがんばってください!

コメント

荒井監督、コーチ、スタッフの皆さんおめでとう御座います。生き甲斐や遣り甲斐が背中にはえているのが目に見える様です。最終戦、体にくれぐれもご留意下さい。

コメント

荒井さんの喜びようが伝わってきます。
久保選手、来年はナマで観させてもらいます。もっと色ついて光ってるヤツを!!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.