1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の江東区の親水公園

[ ここから本文 ]

2009年9月 7日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

江東区の親水公園

2009年9月 7日(月)  [荒井秀樹]

江東区に住んで30年以上になる
江東区には、沢山の親水公園があり、
その中でも横十間川公園と仙台堀川公園は、僕のお気に入りだ。
トリムコースもあり、みんながウォーキングやジョギングを楽しんでいる。
全国の草花や木が植栽されていて、野鳥も沢山集まっている。
それに川では、カヌーやエイトの練習もしている。
平日の早朝や週末、ここをジョギングすると気分がいい。


[写真]仙台堀川公園
(春は桜がきれいな仙台堀川公園)


[写真]トリムコース案内板
(北欧が発祥のトリムコースがある)


[写真]和船が往来する親水公園
(江戸情緒な和船が往来する親水公園)


自宅から親水公園を抜けて約7km行くと
荒川の河川敷にぶつかる。
この荒川にそって北上すると、江戸川区、墨田区、足立区と進んでいく。
13kmぐらいジョギングし折り返す。
途中にある荒川河川敷のグランドでは、
少年野球やサッカー、ソフトボール、ラグビー、ラクロス、フリスビー等が行われていて楽しい。
ここで、新田佳浩や久保恒造も練習をしている。


[写真]荒川河川敷のグランド
(東京荒川河川敷のグランドが沢山続いている)


今日は、午前中じっくり時間をかけて5時間ジョギングをした。約40km。
8月のニュージー合宿の疲れや帰国後のあわただしい毎日で身体を休めることができなかった。
やっとこの週末、自分の時間を作れた。
睡眠不足や耳鳴りが続いているが、
少しでも自分の健康に気をつけていかなければ、と思う。
病院の先生からも、
「自分の時間を作って、インとオフをはっきりしなさい」とアドバイスをもらった。
パラリンピック選手を育てて14年。


この仙台堀川公園を走ると、
そんな泣き笑いした14年が走馬灯のように思いだす。
この公園、僕のオアシスだ。


公園関連記事
私の知っているローラースキーコース [新田佳浩]

リフレッシュ監督日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

F2-Sさん
ほんとですね。
ジョギングしていると時間があるので、結構いろんなことが考えられていいですよ。
いつも応援ありがとうございます。
音楽を聴きながら、
自分のペースで走る。
これからも大切にしたいです。

コメント

お帰りなさい。そしてお疲れ様。ただ、まだ過去を振り返るのは、早いんじゃないの!前へ、前へ一緒に進みましょう。私も精一杯、後押しをする覚悟です。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.