1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中のクロスカントリー・スプリント・クラシカルで5位になった阿部友里香と長濵一年クロスカントリーコーチのコメント

[ ここから本文 ]

2015年1月29日(木) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

クロスカントリー・スプリント・クラシカルで5位になった阿部友里香と長濵一年クロスカントリーコーチのコメント

2015年1月29日(木)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のノルディックスキー世界選手権大会4日目、クロスカントリー・スプリント・クラシカルで5位になった阿部友里香と長濵一年クロスカントリーコーチのコメントです。


【速報】クロスカントリー・スプリント・クラシカルで阿部友里香が5位!


阿部友里香 選手
今日のスプリントでは予選、準決勝とも落ち着いてレースをすることができた。
初めての決勝では前半は前の人に食らいついていき、下りでスキーが滑ったので追い抜くことができたが、ゴール手前で追い越されてしまった。しかしスプリントでファイナルまで残れたのは良い経験になった。


長濵一年 クロスカントリーコーチ
本日、Sprint 1.2km/クラシカル競技が行われた。
日本は女子の「阿部友里香」と男子の「岩本啓吾」ともに若手の2人を出場させた。
今日の阿部は予選から積極的な滑りを見せ予選を4位で通過し、続くセミファイナルでも切れのある滑りを見せ、見事6人で行われるファイナルへ進んだ。ファイナルでは挑戦者として思い切るレースを心がけ、スタート、終盤まで激しいデットヒートを繰り広げたが惜しくも5位に終わった。しかし、今日のレースは今後の日本チームにとって明るい収穫あるレース内容であり高く評価したい。
一方、岩本は世界大会のレース経験が浅いことで焦りもありスタート直後に転倒、終始リズムをつかめず予選敗退となったが、今日の悔しさをバネにリベンジを誓い次のレースで頑張って欲しい。


(出典元:障害者クロスカントリースキー日本チーム ニュースリリース


2015世界選手権大会
世界選手権大会 1日目結果
世界選手権大会 2日目結果
世界選手権大会 3日目結果
世界選手権大会に向けてのコメントが届きました!
世界選手権大会が1月24日より開催!


関連記事
クロスカントリースキーとは?
ワールドカップとは
第17回日本障がい者クロスカントリースキー競技会 結果

クロスカントリースキーニュース大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.