• みんなのいいねで選手を応援しよう
  • 応援メッセージ&プレゼントキャンペーン
  • 応援メッセージご紹介

 

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の【速報】ワールドカップフィンランド大会 バイアスロンに阿部友里香選手が出場

[ ここから本文 ]

2016年3月17日(木) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】ワールドカップフィンランド大会 バイアスロンに阿部友里香選手が出場

2016年3月17日(木)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のノルディックスキーワールドカップ(大会略称名:障害者スキーW杯)最終戦フィンランド大会が3月15日(火)からフィンランド・ボッカティで開幕し、大会2日目の男女バイアスロン・ロングが行われました。
日本からは3選手が出場し、阿部友里香選手は健闘しましたが、最後の射撃でのペナルティがひびき9位でした。
日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。


IPCノルディックスキーワールドカップ最終戦:フィンランド大会2日目
■開催日/3月16日(水)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/7時間
■開催地/フィンランド・ボッカティ
■天候/晴れ  ■気温/5℃ ■雪温/0℃
■開催種目/
 男女バイアスロン・ロング
 男子立位・視覚15km、女子立位12.5km


●競技方式
・予選なしの1ラウンドのみで競う
・射撃は1回5発を4回行う
・射撃のペナルティーは1発外すごとに走力タイムに1分が加算される
●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)。()は内訳
例)P=2(0+1+0+1)
 =ペナルティー1(1回目+2回目+3回目+4回目)
-----------------------------------


【男子】
▼立位の部

佐藤圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)
  10位 55分13秒3 P=8(1+2+3+2)


[優勝:ベンジャマン・ダビエ(フランス)44分12秒0 P=3(2+0+1+0)]


【女子】
▼立位の部

出来島桃子(新発田市役所) 
  7位 49分07秒1 P=5(2+2+1+0)
阿部友里香 
  9位 51分22秒2 P=6(1+1+0+4)


 [優勝:オレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ)43分15秒2 P=2(0+0+1+1)]


-----------------------------------


【荒井秀樹 監督のコメント】
今シーズンの最後のバイアスロンレースでした。
ロングレースは、1発外す毎に1分が加算される競技で、射撃成績が結果を大きく左右します。日本選手の命中率は、佐藤が60%、出来島が75%、阿部が70%だった。
特に阿部は、3回目までの射撃で3位を争う展開だったが、4回目の射撃で4発外し、大きく後退した。
ロシア、ウクライナなどのバイアスロン強国は年間200日以上の射撃練習日数と聞いている。命中率90%以上が、表彰台の条件とも言われており、日本国内においてもバイアスロン・ジュニアの発掘、育成や強化選手のトレーニング環境、強化拠点施設など整備・充実が求められている。


平昌パラリンピックまでの2年間で、多くの課題について取り組み強化していきます。 明日からは、クロスカントリースキーのレースが始まります。
日本からの沢山のご声援に感謝し、引き続きチーム一丸となって奮闘していきたい。
どうぞ、日本代表選手への応援をよろしくお願いします。


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース


関連記事
【速報】ワールドカップフィンランド大会 バイアスロンで阿部友里香選手が7位!
いよいよ開幕のワールドカップ最終戦 フィンランド大会を前に、新田選手、阿部選手、荒井監督、長濱コーチのコメント
お世話になった先輩の引退レース、インターカレッジのクロスカントリースキー リレーへ出場しました!

バイアスロンワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.