1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 太田渉子のフィンランド留学レポート
  4. の中のメリークリスマス

[ ここから本文 ]

2006年12月23日(土) [太田渉子]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

メリークリスマス

2006年12月23日(土)  [太田渉子]

「♪ジングルベル~ジングルベル~・・」ここまで聞くと、
「・・♪鈴が鳴る~」ですよね!
小さい頃から聞いている歌は、何も考えなくても歌えちゃいますよね。


Finlandでクリスマスは、とてもとても大事にされているな~と感じます。
12月1日 登校したらダイニングルームにオルガンがありました。
窓にはオシャレにロウソクのライトが。
それだけでも十分驚いたのですが、「ここで待っていよう!」と友達に言われた時は
“えっ?!”と何が始まるかが分かりませんでした。続々と生徒が集まってきて、ダイニングルームが満員になるなか、先生が何か文章を読み始めました。そして、オルガンの演奏と共に歌が始まったのです。堂々と歌う子もあれば、恥ずかしそうに歌う子も。だけど、ほとんどみんなが歌っていました。意味は分からなかったですが、幸せな気分になりました。クリスマスの幕開けでした。


ブログを書いている今日は21日。
すでにサブクリスマスパーティを友達としました。クリスマスクッキー・クリスマスポリッジ・クリスマスパイatc・・・あれ、お菓子ばっかり?!ですが、みんな料理が上手で、よく作るんだな~と分かる味でした(^^*)わたしを含め7人でパーティをしたのですが、
それぞれ違う種類のお菓子を持ってきたのです!7種類!!みんな手づくり!!!


昨日、その子達を部屋に呼んでみました。
「今度部屋に来てね!」と言っていたのになかなか時間がなく、ただ部屋に招待してお喋り。という約束で。
クッキーが不足していたので、日本の方から貰ったお土産“ようかんとお茶”でおもてなししました。
みんなの反応は・・・初めての味だと喜んでくれました。よかった、よかった。


もう1つ、話しておきたいのがクリスマスツリー。
今日、‘自分の,クリスマスツリーを飾りました。
と、言うのは・・・
昨日ARTの時間に、ダンボールで立体になるようにクリスマスツリーを作っていました。
「ツリーがないから寂しいのです。。。」と先生に話したら、「学校にいっぱいツリーがあるから、小さいものを準備してあげる」と言われ・・・
今日、1m近いツリーを担いで帰ってきました!
日本人の私は、プラスチックのツリーしか想像していなく、先生凄過ぎ(@0@!)と。
本物の木をチョチョイと準備してしまう・・・
0円・・・・
1mはでかい、と思うのですが。賛成していただけますか?
私は驚くことばかりです。


FINLANDの人は、クリスマスを楽しみに、この暗い12月を過ごすのだな~と感じます。
そして、クリスマスとイブは家族・親戚と過ごすそうです。
ここでは大事な文化なのですね。多分、日本のお正月と同じくらい大切かも。
それではブログを読んでくださったみなさん、
楽しいクリスマスを!よいお年を!!
渉子

フィンランド太田渉子のフィンランド留学レポート

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.