1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の 3年目のフィンランド留学、渉子の進路

[ ここから本文 ]

2008年6月 1日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

3年目のフィンランド留学、渉子の進路

2008年6月 1日(日)  [荒井秀樹]

フィンランドのヘルシンキから飛行機で1時間、カヤーニーに着いた。
窓から見るカヤーニーは、5月の青空と湖と森、冬のダーク色のフィンランドとは、まったくの別世界。
これからの6月の初夏が最高なのだと言う。


[写真]カヤーニー到着


今の時期、なぜここにやって来たのかと言うと、フィンランドへスキー留学させている渉子の進路について高校関係者、プライベートコーチらとミーティングするためである。


太田渉子は、中学2年の14歳で世界デビューし、16歳最年少で出場した2006トリノパラリンピックで銅メダル、2007年には、バイアスロン競技で日本人初のワールドカップ総合優勝の偉業を達成。

そして今シーズンも、ワールドカップで数々の金メダルに輝いた


3年目を迎えたスキー留学も、高校の授業にもついていけるようになった。
授業はIBクラスなので、英語で行われる。


フィンランドは5月末が、年度の切り替え、学校では卒業シーズンだ。
そして、6月からの2ヶ月間、長い夏休みが始まる


渉子にとっても、ソトカモ高校の卒業やIB資格の取得の勉学、2010バンクーバーパラリンピックを目指すトレーニングの両立と、全てを一人でしなけらばならない普段の生活は結構大変で、でもなんとか楽しそうにフィンランドの生活を送っているようだ。


このブログで、フィンランドの渉子の生活の様子やトレーニングなど、皆さんに紹介したい。
もちろん、本人からも!

パラリンピックフィンランド監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

日本とは全く異なる生活習慣や環境で過ごすことは、メンタル面が非常に強化されるのではないかと思います。
逢うたびに成長し力をつけている姿に、僕もたくさんのエネルギーをもらっています。

夏休みを有意義に活用し、更なる飛躍を期待しています。

ガンバレ!渉子!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.