1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の国際協力機構JICAの研修で

[ ここから本文 ]

2008年10月23日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

国際協力機構JICAの研修で

2008年10月23日(木)  [荒井秀樹]

独立行政法人国際協力機構JICAの研修「障害者スポーツを通じた社会参加コース」の講師を務めてきました。
研修生は、中華人民共和国、コロンビア、ドミニカ、フィジー、ハイチ、ヨルダン、ツバル、ウガンダから来られた障害者スポーツに関わる8人の皆さん。


今日の研修の題は、「日本の企業の障害者スポーツへの取り組み」です。
僕は、今までの日立システムスキー部の取り組みと成果について、お話をさせてもらいました。


[写真]荒井監督と研修生


もちろん雪も降らない国の方がほとんどなので、スキー用具を実際に触ってもらいました。
みなさん初めてで、「こんなものをつけて、どうやって走るのか?」
というのが、みんなの最初の質問・・・
とても楽しかったです!


日本の企業が、企業のシンボルスポーツとして障害者スポーツに取り組み、パラリンピック大会で、金メダルなどの活躍をした活動に、とても関心を持って聞いてくださいました。


日本だけではなく、世界中で、
企業と障害者スポーツのいい関係ができれば、
とても最高だな!と感じた研修でした。


研修を準備していただいた東京都障害者スポーツ協会の小島さんに金子さん、
そして、英語通訳をしていただいた日本国際協力センターの松浦さん、
ありがとうございました。

監督日記障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

JICAの皆さんが障害者総合スポーツセンターにいらっしゃったときも、
どんなこと対しても興味を示し、積極的に活動されていたのを見て、
世界中の障害者スポーツがもっともっと発展するように取り組んでいけたらと感じました。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.