1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. トレーニング
  4. の中のケガをしたときこそプラス思考で・・・

[ ここから本文 ]

2009年5月29日(金) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ケガをしたときこそプラス思考で・・・

2009年5月29日(金)  [新田佳浩]

5月に入って順調にトレーニングを行っていたのですが、軽度のランニングで膝の下に痛みが走りました。


ウエイトも少し増えた影響で膝に負担がかかったのだろうと、少しランニングは控えていたのですが、なかなか痛みが引きませんでした。


サプリメントで何とかできるようではなさそうなので、一度病院へ。


症状は、大腿外側広筋の過負荷による膝蓋靭帯炎とのことでした。


基本的な治療は、安静にしていることが1番良いそうで、ランニングなどの膝に衝撃を与えることは当分の間行わないようにとのことでした。


ただし、痛みの出ない範囲でトレーニングを行うことは、筋力維持の観点からも重要なので、ローラースキー、自転車、ウエイトトレーニング、水泳はできることになりました。


ランニングができないことは残念ですが、何もできないわけではないので少しでもトレーニングができることがあることを「プラスに考えて」、今できることをしっかりやっています。


週末は登山走を行う予定だったのですが、トレーニングメニューを変えて荒川でローラースキーの持久走を行いました。


[写真]荒川河川敷
(荒川河川敷でのトレーニング風景)


天候も良く、ローラースキーを満喫していたのですが、「危ない」という声も聞こえないまま、軟式のボールが喉に直撃・・・そのあとも2度ほどボールに当たるという出来事が・・・


幸いにも大きなケガには繋がらなかったので、良かったです。
これも普段から鍛えているおかげでしょうか!?

トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

本当に不幸中の幸いなのか、喉でよかったです。

少し痛かったですが、今はもう大丈夫です。

妙高で待ってます。

コメント

え~軟式ボールが喉に直撃!?
大事には至らなかったということなんで安心しました。怪我にはご注意を。。。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.