1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の卓球界のスーパースター松下浩二プロの引退パーティー

[ ここから本文 ]

2009年9月16日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

卓球界のスーパースター松下浩二プロの引退パーティー

2009年9月16日(水)  [荒井秀樹]

松下浩二さんは、僕と同じ早稲田大学大学院トップスポーツマネジメントの平田竹男教授の修士課程2期生出身で、今年、現役を引退をした。
日本卓球界のプロ第1号としてドイツ、フランスなどのプロリーグで活躍した。
今年、横浜で開催された卓球世界選手権大会で銅メダルを獲得した水谷隼・岸川聖也ペアの祝勝会も兼ね、東京プリンスホテルで引退パーティーが行われた。


[写真]松下浩二さんのエキシビジョンマッチの様子
(松下・渋谷ペアと水谷・岸川ペアのエキシビジョンマッチが行われた)


[写真]松下浩二さんが獲得したメダル
(松下さんが獲得した卓球世界選手権のメダル)


松下さんとは、大学院の同期の中でも仲良くしている。
松下さんは卓球を、僕はパラリンピックノルディックスキーをどのように発展させていくのか。
いろんな角度から学び、レポートを出し合い、夜遅くまで語り合ったのを思い出す。
学んだ同期の仲間たちも、サッカー日本代表や100m陸上選手などのトップスポーツ選手からスポーツマネジメント会社の方、商社マン、大手広告代理店、投資会社の人など幅広い分野で活躍している人たちが集まっていた。
今までパラリンピックのノルディックスキーしか知らない僕の狭い視野が、まったく違う分野の、いろんな話を聞けて広がったし、とても有意義だった。
平田ゼミで学んだことは、僕にとって一生の財産だと思う。


[写真]松下浩二さんを囲んで同期生と
(松下浩二さん(前左から3人目)、平田竹男先生[前列中央)を囲んで)


平田竹男先生は、今回の発起人のお一人で、松下さんを応援する日本卓球協会の名誉副会長も務める衆議院議員の河村建夫様やファッションデザイナーのコシノジュンコ様、400ハードラーの為末大選手など各界の方々に「パラリンピックの、日立システムスキー部の監督」と、ご紹介いただいた。
平田先生の、心遣いにいつも感謝している。
そして、僕も参加者全員で、松下浩二さんが、これからの日本卓球界のために大活躍されることを期待している。
33年間の選手生活、本当にお疲れさまでした。


大学院関連記事
早稲田大学で講演、スペシャルゲストに長田選手

監督日記スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.