1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. スポーツ
  4. の中の【もがく】

[ ここから本文 ]

2011年6月 4日(土) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【もがく】

2011年6月 4日(土)  [新田佳浩]

先日、スポーツクラブに行ってトレーナーの方と話をしているときに、『これをやったら強くなれる。なんていうトレーニングなんてないよなぁ。』、という話になりました。


スポーツ選手は新たなトレーニング方法、技術ポイントの変更、環境の変化などを行って、何とか強くなろうとしている。


私は、【とにかく走る】ということをテーマに、脚力と心肺機能をアップさせようとランニングを中心にトレーニングを行っていますが、『必ず強くなる』というわけではない。


けれど、新たな自分になるため日々トレーニングを行い、見えない相手(それは昨日の自分かもしれないし、ライバルかもしれないが・・・)に負けないようにと思って闘っている。


それは客観的に見るといつも【もがいている】ように思う。


【もがく】という言葉を辞書で調べると、このような意味が出てくる。

1. 手足を振り動かしてもがく。じたばたする。

2. 活路を見いだそうとして必死になって努力する。あくせくする。

3. 馬などが前足で地面をかく。また、そのようにして進む。

4. いたずらをして暴れ回る。ふざける。


決してゴールは見えないが、見えないゴールを目指してもがく。


それが「スポーツの魅力」だと思うし、スポーツを続けられる魅力だと思う。


とにかく選手であるうちは、「とにかく強くなろう」ともがく日々が続くんだなぁと改めて感じました。


[写真]競技場の写真
(競技場の写真)


関連記事
今年のテーマ「とにかく走る」
徐々にではありますが・・・

スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.