• みんなのいいねで選手を応援しよう
  • 応援メッセージ&プレゼントキャンペーン
  • 応援メッセージご紹介

 

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の【速報】ワールドカップドイツ大会1日目阿部選手が7位

[ ここから本文 ]

2016年2月23日(火) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】ワールドカップドイツ大会1日目阿部選手が7位

2016年2月23日(火)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のノルディックスキーワールドカップ(大会略称名:障害者スキーW杯)第2戦ドイツ大会が2月22日(月)からドイツ ・フィンステラウ(Finsterau)で開幕し、大会1日目の男女バイアスロン・スプリントが行われました。
強風の中でのバイアスロンレース、日本からは3選手が出場し、当社ジュニアスキークラブ所属の阿部友里香選手が7位、佐藤圭一選手(エイベックス・グループ・ホールディングス)、出来島桃子選手(新発田市役所)は8位でした。
日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。


IPCワールドカップ第2戦ドイツ大会:1日目
■開催日/2月22日(月)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/8時間 ■開催地/ドイツ フィンステラウ
■天候/晴れ ■気温/6℃ ■雪温/0℃
■開催種目/
 男女バイアスロン・スプリント
 立位男子7.5km、立位女子6km
-----------------------------------
●競技方式
・1周ごとに1回射撃を行う
・射撃は1回5発を2回行う
・射撃のペナルティーは1発外すごとに1周150mのペナルティーループを周回する
●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)。()は内訳
例)P=1(0+1)=ペナルティー1。(1回目+2回目)
-----------------------------------


【男子】
▼立位の部
佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)
  8位 28分01秒6 P=1(0+1)
[優勝:ベンジャマン・ダビエ(フランス)23分47秒4 P=0]


【女子】
▼立位の部
阿部友里香 7位 29分32秒9 P=4(3+1)
出来島桃子(新発田市役所)
  8位 30分20秒4 P=4(2+2)
[優勝:アレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ)23分23秒4 P=0]


■談話
▼荒井 秀樹 監督

スプリントレースは、昨日までの雨の影響でスノーコンディションは良くなく選手を苦しめた。強風で射撃も難しい、とてもタフなレースで、日本は阿部友里香の7位が最高だった。
しかし、このような悪コンディションでも、優勝者はペナルティ0で射撃だけでなく走力ともに力があり、日本との差がある。
特に、立位女子の阿部は、1周目4位と好位置につけ、射撃に期待したが、強風でペナルティー3だった。2回目の射撃でも、強風が続き、風を計算してクリック修正しペナルティー1としたが7位から順位を上げることができなかった。
前年度チャンピオンのアンナ(ロシア)は、ペナルティー5だったが、走力で3位に入っている。走力が強いものがバイアスロンを制しているといっても過言でなく、今後の強化の課題だ。
次のレースは、24日のクラシカルロングレース、そして26日バイアスロンレースと続く。日本の皆様のご声援に感謝し、ますますの応援をよろしくお願いします。


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース


バイアスロン・スプリント7位の阿部友里香選手からのコメント


ワールドカップ 関連記事
ワールドカップ ドイツ大会を前に新田選手、阿部選手と、荒井監督、長濱コーチのコメントが届きました
ワールドカップ ドイツ大会に新田選手と阿部選手が出場します!
【速報】ワールドカップドイツ大会3日目阿部選手が4位入賞!
【速報】ワールドカップドイツ大会 バイアスロンで阿部友里香選手が7位!


2015-2016 スキー部のシーズン予定と結果

バイアスロンワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

今朝のTOKYO FMの番組に阿部選手が出られてましたね。ピョンチャンパラ目指して頑張れ!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.