1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中のエミール・オストベリさん

[ ここから本文 ]

2017年7月20日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

エミール・オストベリさん

2017年7月20日(木)  [荒井秀樹]

偶然、懐かしい人に会いました。
早稲田大学の留学生で長野パラリンピック・スウェーデン代表選手のイヤメル(本名エミール・オストベリさん)に会いました。


長野パラリンピックの1年前に「日本チームと一緒に練習をさせてほしい」とスウェーデン大使館から連絡が来て、快く受け入れました。
当時、スウェーデンはパラクロカンチームが強く、第1回大会もスウェーデンで開かれていました。私たち日本チームにとってもプラスになるだろうと、毎回、都内のホームスティ先まで車で迎えに行き、野沢温泉クロカンコースで練習をしていました。


そんなイヤメルに、羽田空港のモノレール駅でバッタリ!
身長が2m以上あるのですぐに分かりました。イヤメルもすぐに気がついて懐かしい再会です。
「家族で沖縄旅行に行っていた」とのこと。スウェーデンでの仕事も順調で、よく日本に出張に来るそうです。


[写真]懐かしいイヤメルさん
(懐かしいイヤメルさん)


[写真]シドニーパラリンピックのバッグ
(このバッグ、シドニーパラリンピックのもの!)


「今度、ゆっくり会いましょう」と約束しました。
長野パラリンピックの選手やスタッフにとっても、懐かしい思い出のイヤメルです。みんなの人気者でした。
日本人の奥様と小学生になる二人のお子さん、皆さんに「よろしく!」とのことでした。

監督日記スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.