1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中の【速報】第20回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会の結果

[ ここから本文 ]

2018年1月 7日(日) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】第20回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会の結果

2018年1月 7日(日)  [アウローラ]

特定非営利活動法人 日本障害者スキー連盟主催の第20回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会が1月7日(日)北海道旭川市富沢クロスカントリースキーコースで開催されました。


本大会は長野パラリンピックが開催された1998年に第1回大会が開催され、本大会は20回目を迎える記念すべき大会です。この大会は、身体、知的、聴覚、視覚に障がいをもつアスリートが全国から集い競技する、障がい者クロスカントリースキーの国内唯一の大会であります。
また、一般の部と題し、障がいのない小学生や中学生なども共に参加し、障がいの有無にかかわらず、誰もが互いにつながり、支えあう共生社会の実現に寄与する大会を目指しております。
なお本大会は、2月にポーランドで開催される「INAS知的障害者スキー世界選手権大会」の代表選考レースとしても行われました。


各選手の成績は以下の通りとなります。


第20回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会 大会概要と結果
■開催日/1月7日(日)
■スタート時間/午前9時30分
■開催地/旭川市富沢クロスカントリースキーコース
■天候/雪   ■気温/-4℃  ■雪温/-3℃
■開催種目/男女クロスカントリースキー・フリー
-----------------------------------


(1)障がい者の部
◎立位身体1部男子(5km)
佐藤圭一(エイベックス、愛知県) 1位 15分00秒1
新田佳浩 2位 15分50秒9
岩本啓吾(東京美装、東京都) 3位 17分19秒1


◎立位身体1部女子(2.5km)
阿部友里香 1位 8分55秒1
出来島桃子(新発田市役所、新潟県) 2位 9分09秒0


◎座位1部男子(5km)
森 宏明(明治大学、東京都) 22分29秒8


◎座位1部女子(2.5km)
新田のんの(北翔大学、北海道) 12分39秒5


◎立位知的1部男子(5km)
村越裕太郎(十日町アクティブスポーツクラブ、新潟県) 1位 16分52秒5
下坂雄一(パラレルクラブ、北海道) 2位 17分41秒0
阿部昴平(社会福祉法人康伸会、青森県) 3位 19分04秒7


◎立位知的1部女子(2.5km)
青柳伶奈(美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 1位 11分02秒0
中澤 恵(長岡XCスキーチーム、新潟県) 2位 12分17秒2
戸島寿々香(美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 3位 12分34秒0


◎立位視覚2部男子(2km)
高橋正充(旭川ラビットクラブ、北海道) 7分52秒5
  ガイド 菅野 義英


◎立位知的2部男子(2km)
長江 充(美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 1位 8分16秒1
齊木敦規(美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 2位 8分51秒1
坂東千翔(美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 3位 9分43秒4


◎立位知的2部女子(2km)
小野理奈(北海道美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 1位 14分02秒9
松下世里香(北海道美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 2位 14分04秒1
郷 満莉奈(北海道美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 3位 14分12秒5


◎立位知的2部中学男子(2km)
山本達騎(パラレルクラブ、北海道) 8分08秒7


◎立位知的2部中学女子(2km)
佐藤亜美(旭川市立広陵中学校、北海道) 25分10秒5

---------------------------------------------

(2)一般の部(小・中・高校生・一般)
◎一般男子A(1km)
前多賢介(神居XC、北海道) 9分54秒9


◎一般女子A(1km)
汐川咲耶(神居XC、北海道) 12分16秒5


◎一般男子B(2km)
木村 塁(神居XC、北海道) 1位 9分14秒1
樋口勘太(神居XC、北海道) 2位 9分18秒7
藤根颯真(神居XC、北海道) 3位 10分00秒2


◎一般男子D(5km)
追出町広樹(初山別学園、北海道) 58分28秒1


◎一般男子E(5km)
坂口 浩 (初風、北海道) 1位 1時間02分23秒4
今野芳人(初山別学園、北海道) 2位 1時間20分41秒1 

---------------------------------------------

(3)チャレンジの部(一般)
◎チャレンジの部(1km)
遠藤健吾(希望学園、北海道) 1位 8分53秒5
田村昌幸(希望学園、北海道) 2位 10分57秒3
谷本遼輔(北の峯学園、北海道) 3位 11分47秒0


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース

クロスカントリースキー大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

本日、参加された皆さんお疲れ様でした。
荒井監督は大変忙しくさていたので今回は声かけませんでいたがお元気そうでよかったです!
新田さん、いつも愚痴を聞いていただきありがとうございます。
恒造さん、先日は息子さんの大会でしたね。
どうでしたか?
成長がたのしみですね。
渉子さん久しぶりに会えてよかったです。
すっかり大人になられ超ビックリです。

平昌!応援しています。

                    深川市 高橋正充

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.