※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. チームAURORA(アウローラ)の活動
  3. トレーニング
  4. の中の世界選手権に向けて

[ ここから本文 ]

2017年2月 2日(木) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

世界選手権に向けて

2017年2月 2日(木)  [新田佳浩]

ドイツの世界選手権に向けて、2月1日に出発しました。

今シーズンは「覚悟」をもって臨むシーズンでしたが、11月からの靴擦れに悩まされて、思うようにトレーニングができず、ワールドカップのレースも1試合のみ。

スプリントは自信をもって臨んだのですが、決勝で最後の50mで2選手に抜かれて4位と良い状態ではありませんでした。

けれど、年末年始、そして北海道伊達市大滝でのスキー部の個人合宿で徐々に復調してきました。

復調のきっかけは、2つ。

滑り込みとジャンプトレーニングだと思います。

1つ目の滑り込みは、当たり前のようですが踵を怪我してから歩き方やバランスが崩れて、左右対称の動きができない状況でした。

そのちょっとしたズレを修正するためには、滑り込みが重要だったと思います。

そしてもう1つが、ジャンプトレーニングです。

スキーを滑っているとダイナミックに身体を動かすことや身体を引き上げようとする機会が減少しているように感じ、長濵コーチと話し合ってオフシーズンに行っているポールジャンプやジャンプ系のトレーニングを行いました。

地面を強く踏み込むということを意識することで、スキーでも踏み込んで進むことの意識につながっていると思います。

ただ、自分自身が良い感覚であっても、相手がいるスポーツである限り「勝つ」ということが重要です。

ここまで準備してきたことを、ドイツの世界選手権で発揮するようにしっかり準備しなければならないと思います。

ようやく戦えることが楽しみになってきました。

[写真]スキー板を持つ新田佳浩選手

▼ 関連記事新田佳浩選手は大滝合宿中大滝からのレポート【速報】全日本障害者クロスカントリースキー競技大会で新田選手が優勝!


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果

トレーニング大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

久しぶりにメールします。
世界選手権、三位入賞おめでとうございます。
良かったですね。
さすが‼

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.