1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ニュース
  4. の中の【速報】第21回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会の結果

[ ここから本文 ]

2019年1月 6日(日) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】第21回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会の結果

2019年1月 6日(日)  [アウローラ]

特定非営利活動法人 日本障害者スキー連盟主催の第21回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会が1月6日(日)北海道旭川市富沢クロスカントリースキーコースで開催されました。


本大会は長野パラリンピックが開催された1998年に第1回大会が開催され、本大会で21回目の開催となります。
この大会は、身体、知的、聴覚、視覚に障がいをもつアスリートが全国から集い競技する、障がい者クロスカントリースキーの国内唯一の大会であります。知的障がいのクラスでは、世界選手権出場枠を争う選考レースとなります。
また、一般の部と題し、障がいのない小学生や中学生なども共に参加し、障がいの有無にかかわらず、誰もが互いにつながり、支えあう共生社会の実現に寄与する大会を目指しております。


第21回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会 大会概要


■大会名称:
第21回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会
クロスカントリースキーフェスタ2019in旭川
■開催日:
1月5日(土)公式練習日 14:00~15:30
1月6日(日)9:30~競技、12:30~表彰式
■競技会場:
北海道旭川市富沢クロスカントリースキーコース
(〒070-8024北海道旭川市神居町富沢)
■天候:晴れ  
■気温/-8℃  
■雪温/-3℃
■開催種目:男女クロスカントリースキー
・タイムレースで走法はフリーテクニックとする
・30秒間隔のシングルスタートとする


(1)障がい者の部
・競技登録者はポイント対象レースとする
・実走タイムに障がいの程度ごとに設定された係数を掛けた計算タイムで順位を決める
・立位は障がいのカテゴリーごとに競技を実施する
・日本障害者スキー連盟への競技登録者を「1部」競技未登録者を「2部」とする。
(2)一般の部
(3)チャレンジの部
「アイマスクを着用して体験」「シットスキーの体験」「フリー走行の体験」を全ての方を対象に募集します。距離は1.0km(1.0km×1周)とします。
-----------------------------------


第21回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会 結果


(1)障がい者の部
▼1部▼

◎立位(身体・視覚・聴覚)男子(5km)
佐藤 圭一(エイベックス、愛知県) 1位 14分27秒0
新田佳浩 2位 15分18秒1
岩本啓吾(東京美装興業、東京都) 3位 16分18秒1


◎立位(身体・視覚・聴覚)女子(2.5km)
阿部友里香 1位 8分09秒3
出来島桃子(新発田市役所、新潟県) 2位 8分20秒4
岩本美歌(大沢野中学校、富山県) 3位 9分25秒0


◎座位 男子(5km)
森 宏明(明治大学体育会スキー部、東京都) 1位 21分11秒0


◎立位知的1部男子(5km)
山田 雄太(パラレルクラブ、北海道) 1位 15分11秒5
村越裕太郎(十日町アクティブスポーツクラブ、新潟県) 2位 15分45秒6
西村 潤一(石川XCD、石川県) 3位 15分47秒4


◎立位知的1部女子(2.5km)
青柳伶奈(イオン永山店、北海道) 1位 9分51秒0
戸島寿々香(美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 2位 11分13秒3
中澤 恵(長岡XCスキーチーム、新潟県) 3位 11分37秒8


▼2部▼
◎立位(聴覚)男子(2km)
高橋正充(旭川ラビットクラブ、北海道) 1位 7分47秒2
  ガイド 菅野 義英


◎座位高校以上男子(2km)
柴田 真聖(盛岡商業高等学校、岩手県) 1位 12分25秒1


◎座位中学男子(2km)
唯野 大翔(当麻町立当麻中学校、北海道) 1位 17分01秒4


◎座位小学男子(2km)
熊谷 太希(旭川市立永山小学校、北海道) 1位 30分40秒3


◎座位小学女子(2km)
佐々木 芽依(旭川市立高台小学校、北海道) 1位 44分18秒8


◎立位(知的)男子(2km)
緒方 聖冬(パラレルクラブ、北海道) 1位 7分12秒1
渡辺 天佑(美深高等養護学校あいべつ校OB、北海道) 2位 8分29秒5
坂東千翔(美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 3位 8分58秒1


◎立位知的2部女子(2km)
志村 里莉朱(美深高等養護学校あいべつ校OB、北海道) 1位 10分21秒9
郷 満莉奈(美深高等養護学校あいべつ校、北海道) 2位 12分10秒7
池島 ねね(今金高等養護学校、北海道) 3位 14分22秒8


◎立位(知的)中学男子(2km)
山本達騎(パラレルクラブ、北海道) 1位 7分17秒3


◎立位(知的)中学女子(2km)
佐藤亜美(旭川市立広陵中学校、北海道) 1位 23分50秒6

---------------------------------------------


(2)一般の部(小・中・高校生・一般)
◎一般男子A小学1~3年生(1km)
山本 優羽(神居XC、北海道) 1位 6分22秒6


◎一般男子B小学4~6年(2km)
樋口勘太(神居XC、北海道) 1位 8分42秒9
佐伯 翔馬(神居XC、北海道) 2位 9分41秒1
八島 新斗(神居XC、北海道) 3位 9分46秒6


◎一般女子B小学4~6年生(2km)
山本 真優(神居XC、北海道) 1位 7分57秒5


◎一般男子D高校生以上39歳まで(5km)
追出町広樹(初山別学園、北海道) 1位 51分55秒6


◎一般男子E40歳以上59歳まで(5km)
坂口 浩 (初風、北海道) 1位 51分46秒1
今野芳人(初山別学園、北海道) 2位 57分41秒7

---------------------------------------------


(3)チャレンジの部(一般)
◎チャレンジの部(1km)
岩城 奨(希望学園、北海道) 1位 8分54秒5
武信 明(第二希望学園、北海道) 2位 9分02秒3
田村昌幸(希望学園、北海道) 3位 11分26秒4


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース

クロスカントリースキーニュース

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.