※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中のオーストリア・ラムサウ(Ramsau)合宿

[ ここから本文 ]

2019年10月21日(月) [長濱一年]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

オーストリア・ラムサウ(Ramsau)合宿

2019年10月21日(月)  [長濱一年]

みなさん、こんにちは!
17日よりオーストリアのラムサウにて海外合宿を行っております。
今回は標高2,700mの高地トレーニングということで氷河雪上スキーで心肺機能を高める狙いで行っております。
新田選手はここ数年経験していますが、阿部選手は今回が初めての氷河スキー経験になります。


[写真]新田選手の氷河トレーニングの様子
(新田選手の氷河トレーニングの様子)


[写真]阿部選手の氷河トレーニングの様子
(阿部選手の氷河トレーニングの様子)


当初、日本を13日出発することになってはおりましたが、台風19号の影響でフライト便の欠航により振替便を待ち、3日遅れで日本を出国しました。当初のフライト経路と異なり、10時間も長い丸一日がかりでようやくラムサウへ到着しました。さすがに選手も今回の移動は辛かった様子で疲労もかなりあるようです。
しかし、現地到着後から早速時差調整を兼ね軽負荷トレーニングを開始し一昨日から標高2,700mの氷河にて雪上トレーニングを行っております。幸い天気には恵まれ雪質のコンディションも良く幸先の良いスタートが切れています。


[写真]登山の様子
(登山の様子)


[写真]ダッハシュタイン山からの眺め
(ダッハシュタイン山からの眺め)


新田選手と阿部選手は今回の高地氷河雪上トレーニングに合わせ出発の2週間前からJISS低酸素トレーニングを積み身体の高地順化を行ってきました。その効果もあり初日から比較的、呼吸や心拍の乱れも最小限におさえられ調子良くトレーニングを積むことができています。


今回は出発が遅れた分、ラムサウでの滞在期間が短く1週間と慌ただしい海外合宿になりますが、実りある合宿にし成果をあげ帰国したいと思います。


関連記事
ラムサウで陸上トレーニング!
オーストリア・ラムサウ合宿終わる

合宿日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.