1. ホーム の中の
  2. [生活]
  3. フィンランド
  4. の中の-19℃の世界

[ ここから本文 ]

2009年1月23日(金) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

-19℃の世界

2009年1月23日(金)  [新田佳浩]

ここ数日のヴォッカティは、-10℃を超える寒さです。今日は-19℃まで下がりました。


[写真]-19℃まで下がった気温計


クロスカントリーのレースは、-20℃以下に下がると身体の危険性も考慮されて、レースが中止になることもあるのですが、今日の気温ではレースは行われます。


さて-19℃の世界はどのようなものかと言うと、少し濡らしたタオルを振り回すとすぐに凍ってしまいます。


また、空気上の水分が寒さで凍るため、細い枝には雪の結晶ができてしまいます。


[写真]凍った枝の様子


そのような中で1時間半以上トレーニングを行うと、吐いた息で首の周りに雪の結晶ができます。そして、耳たぶや頬などの皮膚の薄い部分は、凍傷の1歩手前まで行きます。


私の場合は左腕の血流が悪いため、少し寒いところでトレーニングを行うと、寒くて腕が痛くなってしまいます。予防策として運動をすると暖かくなるスポーツジェルをつけたりするのですが、なかなか思うように暖かくなってくれません・・・



フィンランドの話題
ヴォッカティのコース
初雪
フィンランドでのローラースキー事情

クロスカントリースキーフィンランド障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

厳寒にも負けず、最後まで自分らしい滑りをして表彰台の真ん中を目指してください!!
キーも先日の県選手権で自己ベストを出しました。
日本の空の下で応援しています!!
Fight! JAPAN!!
気合だ!
ボンバイエッ!?

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.