1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の新田佳浩 ラムサウ合宿はじまる

[ ここから本文 ]

2010年10月18日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

新田佳浩 ラムサウ合宿はじまる

2010年10月18日(月)  [荒井秀樹]

新田佳浩が海外合宿に入った。いよいよスキーシーズン。


[写真]久しぶりにスキーの感触を確かめる
(久しぶりにスキーの感触を確かめる)


オーストリアのラムサウで、ザルツブルグから車で約1時間半。
ここには、クロスカントリースキー選手をはじめバイアスロン、コンバインド、ジャンプ選手が世界中から集まってくる。
ほとんどのナショナルチームは北欧へ移動したが、それでもゴンドラは混み合っていた。


[写真]雪が少なくてもスキー客であふれている
(雪が少なくてもスキー客であふれている)


残念ながら、今年は雪が少なく、アイスバーンというより氷そのものの所が多く、ちょっと危険・・・
地元の小学生たちがスキー練習をしていた。
二人一組になってストックを持ち電車ごっこのように滑っている。
うまい子が前になり「右、左、右・・」とリズムをとりながら、スキー操作を練習していた。
歓声をあげながら楽しそう。


[写真]電車ごっこのようにスキー練習する小学生
(電車ごっこのようにスキー練習する小学生)


この日は、初日なのでゆっくりしたペースでスケーティングを行った。
アイスバーンのところもあるので、しっかりとスキーに乗らないとバランスを崩してしまう。
スキーの感触を確かめていた。


[写真]初日、スケーティングする新田佳浩
(初日、スケーティングする新田佳浩)


シャトルバスで移動しているために、11時半のゴンドラで降りてきた。
雲海が綺麗で、ゴンドラからみる景色で時間を忘れさせてくれる。
午後からはランニングの予定だ。
2週間、みっちりトレーニングを積んでいきたい。


[写真]2700mから雲海へ降りるゴンドラ
(2700mから雲海へ降りるゴンドラ)


[写真]ゴンドラで降りる新田選手
(ゴンドラで降りる新田選手)


今回の合宿は新田佳浩のみ参加で、太田渉子は基礎体力強化スピード持久力トレを優先し妙高高原で合宿。
久保恒造は、持久力強化レーサー練習で北海道で合宿。大分国際マラソンへ向け全力走している。


ラムサウ 関連記事
ヨーロッパのトレーニング環境
ラムサウの氷河で・・・
大自然を体感、ラムサウの猛吹雪

クロスカントリースキー監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.