「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中の猿倉ローラースキー大会結果とうれしいことが2つ

[ ここから本文 ]

2012年8月16日(木) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

猿倉ローラースキー大会結果とうれしいことが2つ

2012年8月16日(木)  [新田佳浩]

ブログの更新が久しぶりになってしまいました。
猿倉ローラースキー大会は、順位は25位でしたがタイムは2年前よりも1分以上速く24:53.7でした。


そして今回のローラースキー大会で2つのうれしいことがありました。


1つ目は、私自身のことです。
タイムが短縮できたことも良かったのですが、上体がぶれない滑りが戻ってきました。

2年前はレース後、ローラースキーのタイヤが1方向だけ磨り減ってしまいました。
なぜ1方向にだけ磨り減るかというと、ストック1本で押そうとするとどうしてもストックで押した反対側の方向に流れてしまうからです。
それが今回はあまり1つの方向に磨り減らなかったのは、春先から体幹を意識したトレーニングの成果だと思います。


2つ目にうれしかったことは、パラのジュニア選手ががんばっていることです。
今回は旭川のフェスタ大会にも出場してくれた「将来のパラリンピックアスリート」が学年別で3位。
残雪合宿に参加してくれた岩本君も出場していたり、徐々にではありますが若い選手が頑張っています。
また、車いすの高校生もクロスカントリースキーに興味を示してくれ、見学にきてくれました。
今は選手として頑張ることしかできませんが、非常にうれしいことでした。


猿倉ローラースキー大会終了後は、倶知安町で合宿を行っています。
ローラースキー、ポールジャンプ、登山など様々な練習を行っています。


こちらに来てかなり苦しいトレーニングが続いているため、全身筋肉痛ですが良い練習ができています。
今回、バンクーバーのヘッドコーチだった小林先生、そしてワールドカップでワックスマンとして帯同している嶋田コーチと共に練習できていることに感謝しながらがんばりたいと思います。


[写真]ポールジャンプのトレーニング中の新田佳浩
(ポールジャンプのトレーニング)


[写真]羊蹄山の頂上に立つ新田佳浩
(羊蹄山の登山)


猿倉ローラースキー大会関連記事
全日本選抜第25回猿倉ローラースキー大会に新田佳浩が参加します!
猿倉ローラースキー大会


関連記事
ジュニアスキー選手の発掘
猿倉ジュニアスポーツクラブ
収穫あった!スキーセミナー by ロビン・マッキーバー
お久しぶりです 大会結果と最近の心境を報告します

合宿日記大会日記こどもとスキー

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.