「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. オフシーズンの選手の活動 インタビュー&現場体験レポート の中の太田渉子選手インタビュー

[ ここから本文 ]

2012年9月24日(月) [日立ソリューションズスキー部]
  • 久保選手
  • 太田選手
  • 阿部選手
  • 長田選手
  • 新田選手

オフシーズンの選手の活動

【第2回 太田渉子選手】
[写真]ローラースキートレーニングをする太田選手

太田選手のオフシーズンの取り組みについて教えてください。

オフシーズンは体力づくりを目的にローラースキーを中心として、ランニングや筋力トレーニングをしています。今夏は持久力や心肺機能を高めるため、富士登山競争にも参加しました。

ローラースキーとは、どのような競技ですか?

ローラースキーはクロスカントリースキーに一番近い夏場のトレーニング方法です。両端にタイヤが付いた板を履き、タイヤを転がして滑るスポーツです。

ローラースキーはクロスカントリースキーとどのような点が異なりますか?

ローラースキーは、スキーより板が短く、タイヤが付いています。クラシカルとフリーという二つの走法があり、クラシカルの場合はタイヤの幅が太く、前輪が後ろに回転しない板を履いて滑ります。フリーの場合は、タイヤの幅が細いため、バランスをとって滑ります。

ローラースキーのトレーニングは、クロスカントリースキーにどのように活かすことができますか?

ローラースキーに乗る時は、重心の位置が重要です。また、ストックを使って、二本の足で板の上に立つという基本姿勢が同じなので、大きなフォームで滑ることでバランス感覚や滑走のイメージを養うことができ、クロスカントリースキーの技術を向上することができます。

ソチパラリンピックに向けて、今後はどのようなトレーニングを行う予定ですか?

オフシーズン中はウェイトトレーニングやローラースキーなどの陸上練習で強化を図ります。また、そこで鍛えた筋力や習得した技術を活かし、スキーの走行テクニックの向上や射撃時間を短縮するためのトレーニングを行います。そして、多くの方に意見を伺いながら、新たなトレーニングも取り入れたいと考えています。

最後に、ソチパラリンピックに向けた意気込みをお願いします!

まずは、ソチパラリンピックへの出場権を獲得できるように、自分のできることを精一杯やります。そして、私一人ではなく、支えていただいている多くの方々の夢でもある金メダルに向けて精一杯チャレンジします!


【第2回 太田渉子選手】

オフシーズンの選手の活動

  • 久保選手
  • 太田選手
  • 阿部選手
  • 長田選手
  • 新田選手
トラックバックURL

http://210.166.222.31/hitachisolutions/mt-tb.cgi/7284

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.