1. ホーム の中の
  2. オフシーズンの選手の活動 インタビュー&現場体験レポート の中の特典!太田渉子選手のローラースキー体験講座(3)

[ ここから本文 ]

2012年9月24日(月) [日立ソリューションズスキー部]
  • 久保選手
  • 太田選手
  • 阿部選手
  • 長田選手
  • 新田選手

太田渉子選手のローラースキー講座

◆太田渉子選手のローラースキー体験講座(3)


ローラースキーで滑走してみましょう!

では、腕で押して進む推進滑走と、ダイゴナル走法で滑走してみましょう!
ダイアゴナルは交互に足を出す、交互滑走です。歩く感じでやってみましょう。徐々に歩けるようになったら、出した一歩を滑らせます。
次に推進滑走はストックで押して進みます。思い切って手に体重を乗せる感じでおじぎするように前に上体を倒しましょう!重心を前にして上半身を倒すと腕の力以上のパワーが出ます。腕の振りをばねにして、振り子のように体を前に出します。スキーはバランスとリズムがポイントです!

[写真]推進滑走で進むエリコさんと太田選手
(推進滑走で進む)



★太田渉子選手のローラースキー体験講座のダイジェスト映像を用意しました!
ぜひ、皆さんもローラースキーを体験してみてください!

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



▼エリコさんの体験談

[写真]体験談を語るエリコさん(本当に面白い体験でした!)

スキー自体初めてだったので、板の上に乗るだけでもすごく怖かったです。最初は、全く動けませんでしたが、太田選手に教えていただくうちにだんだん滑れるようになりました。でも怖さがなくなるとスピードが出るため、バランスを崩して転んでしまいました。
今回のローラースキーは、本当に面白い体験でした。今度は、ぜひ雪上のスキーにも挑戦してみたいと思います。


▼太田選手からエリコさんへのワンポイントアドバイス

◎バランス練習をしよう!
バランスをとるのが難しそうだったので、ローラースキーに乗る前に目を閉じて片足立ちしてみるなど、少しバランス練習をするとよいでしょう。

◎イメージをしよう!
スポーツはイメージで動くものなので、腕振りやストックの押し方をよくイメージしてから、ローラースキーに乗るといいと思います。例えば、鏡を見て、腕振りの練習をしてみてもいいですね。

[写真]太田選手とエリコさん(練習を終えて、太田選手とエリコさん)


【第2回 太田渉子選手】

オフシーズンの選手の活動

  • 久保選手
  • 太田選手
  • 阿部選手
  • 長田選手
  • 新田選手
トラックバックURL

http://www.skiblog.jp/hitachisolutions/mt-tb.cgi/7285

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.