1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の日本選手団

[ ここから本文 ]

2015年2月12日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

日本選手団

2015年2月12日(木)  [荒井秀樹]

いよいよ週末に迫った「2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会」ですが、地元でも準備が進んでいます。
日本選手団も、今シーズンの国際大会で遠征しているメンバーについては6日から伊達市大滝での事前合宿を行っており、
ジュニア、地元選手、座位選手は旭川で合宿を行っています。


地元の開催ということで、19名の選手がエントリーしています。
日本選手団は、座位選手が10名、立位選手が6名、視覚障がい選手が3名です。


新田佳浩、阿部友里香、そしてソチパラリンピックの銅メダリスト久保恒造などが、迎え撃つロシア勢、カナダ勢にどう戦うのか、注目が集まります。
今回初出場の選手の中には、車いす陸上で活躍している選手たちも出場するので、エキサイティングなレースになると思います。
応援をよろしくお願いします。


▼画像をクリックすると拡大します。
[写真]日本選手団の出場種目一覧表
(日本選手団の出場種目一覧)


関連記事
ワールドカップとは
ワールドカップ旭川大会の概要

旭川ワールドカップワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.