1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中の今後のパラリンピック発展に向けて

[ ここから本文 ]

2015年7月14日(火) [久保恒造]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

今後のパラリンピック発展に向けて

2015年7月14日(火)  [久保恒造]

桐蔭横浜大学で開催されたシンポジウムにお呼びいただきました。
「アダプテットスポーツにおける体力科学」というテーマのもと、私はパラリンピアンとして参加し、障がい者スポーツの発展に携わる専門家の方々と意見交換をしてきました。


[写真]「アダプテットスポーツにおける体力科学」シンポジウム


パラスポーツの競技レベルが年々高まるとともに、パラリンピックで勝つためにスポーツ科学の必要性が議論されている中、「実際に選手は何を必要としているか」という点で我々からの意見を聞いていただきました。


このような機会をいただけたのはすごくありがたいことです。


▼ 関連記事
車いす選手の体力測定から感じる医科学的サポートの必要性
JISSの利用が実現 ピョンチャンパラリンピックに向けての強化へさらなる力に
肉体改造


▼ シンポジウム 関連記事
パラリンピックや障がい者スポーツに関するシンポジウム等に参加しました
冬季オリンピック・パラリンピック検討委員会
教育レガシー共創フォーラム2016 in福岡


▼ 関連特集
[画像]太田渉子さん
障害者スポーツの現場から

[イラスト]荒井秀樹監督荒井監督のパラリンピック競技ノルディックスキー講座
パラリンピックと将来の展望

パラリンピック障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.