1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中の【速報】世界選手権大会クロスカントリー・ロングで新田佳浩が銅メダル獲得!

[ ここから本文 ]

2017年2月17日(金) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】世界選手権大会クロスカントリー・ロングで新田佳浩が銅メダル獲得!

2017年2月17日(金)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催の2017パラノルディックスキー世界選手権大会が2月11日~19日ドイツのフィンステラウで開催されています。世界選手権大会は2年ごとに開催されるパラリンピックに次ぐ大規模な国際競技大会です。


本日のクロスカントリー・ロング・クラシカルには日本から3選手が出場し、新田佳浩選手が銅メダルを獲得しました。阿部友里香選手は6位に入賞、岩本啓吾選手(東京美装興業)は15位でした。


日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。


2017 パラノルディックスキー世界選手権大会:
 5日目

-----------------------------------
■開催日/2月16日(木)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/8時間 ■開催地/ドイツ フィンステラウ
■天候/晴れ  ■気温/6℃  ■雪温/0℃


■開催種目/
 男女クロスカントリー・ロング・クラシカル
 立位男子20km 立位女子15km
-----------------------------------


【男子】
▼立位の部
新田佳浩 3位 58分51秒6
岩本啓吾(東京美装興業) 15位 1時間12分51秒9
[優勝:イホール・レプティウク(ウクライナ) 
  58分03秒1]


【女子】
▼立位の部
阿部友里香 6位 56分53秒6
[優勝:オレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ) 
  51分56秒9]


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース


クロスカントリー・ロングで銅メダルを獲得した新田選手と長濱コーチのコメント


世界選手権大会 関連記事
スプリント・フリーで6位入賞した新田選手と長濱コーチからのコメント
バイアスロン・ミドルで銅メダルを獲得した阿部選手からのコメント
世界選手権大会を前に新田選手、阿部選手と、長濱コーチのコメントが届きました


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果

クロスカントリースキー大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

新田選手
クラシカル金メダル、おめでとうございます!速報で拝見し、本当にうれしく思いました。次の札幌も頑張ってください。
心のSupporter

コメント

新田さん
世界選手権3位入賞おめでとうございます。
来年のオリンピックに弾みがつきましたね。
お疲れ様でした。

先ほど、ペンネームを忘れました。
こめんなさい‼

HILL

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.