※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. 車いす陸上競技
  3. の中の第27回岡山吉備高原車いすふれあいロードレースに参加しました

[ ここから本文 ]

2014年10月16日(木) [長田弘幸]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

第27回岡山吉備高原車いすふれあいロードレースに参加しました

2014年10月16日(木)  [長田弘幸]

10月12日、岡山県の吉備高原にて行われた、ふれあいロードレース大会の車いすハーフマラソンの部に出場しました。
台風が心配されましたが、幸い大会には影響なく、晴れ間の中、走ることができました。

[写真]長田弘幸選手

コースは以前から聞いていた、アップダウンがきつい評判通りのコースでした。
車いすランナーと一般ランナーの1200人以上の方々が出場し、上り坂では、一般ランナーや、ボランティアの方々からたくさんの声援をいただきました。

車いすハーフマラソンの部 入賞者  1位 渡辺(福岡県)  49分49秒
 2位 松永(岡山県)  55分25秒
 3位 高原(岡山県)  55分49秒
 4位 長田(北海道) 1時間00分9秒  5位 西原(高知県) 1時間00分14秒
 6位 山崎(高知県) 1時間01分14秒
 7位 赤木(広島県) 1時間06分07秒
 8位 田中(福岡県) 1時間06分25秒

1時間を切るのが目標でしたが、切ることができず、まだまだ力不足だと感じています。

[写真]レース後、壁に貼られたリザルトの前の長田弘幸選手

レース後は抽選会が行われたり、地元の特産品を食べられるふれあい広場が開かれたりとたくさんの人でにぎわいました。
また初参加ということで多くの方々に親切にしていただき、思い出に残る素晴らしい大会でした。
ありがとうございました。

[写真]ふれあい広場

車いすマラソン関連記事車いすマラソンへの挑戦!2014第23回ピパオイヘルシーロードレースに出場しました第29回釧路湿原全国車いすマラソン大会結果

車いす陸上競技 用語解説車いすマラソンのルール車いすマラソンとは車いす陸上競技のクラス分け

大会日記車いす陸上競技

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

御無沙汰しています。いつもブログにてご活躍を拝見し、元気をもらっています。
これからも壮年の星として、御身体に気を付けて歩み続けて下さい。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.