※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. チームAURORA(アウローラ)の活動
  3. ワールドカップ
  4. の中の【速報】クロスカントリー・スプリント・フリーで阿部選手が7位

[ ここから本文 ]

2017年1月16日(月) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】クロスカントリー・スプリント・フリーで阿部選手が7位

2017年1月16日(月)  [アウローラ]

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第2戦が1月13日にウクライナのヤヴォリヴにあるウェスタン・リハビリテーション&スポーツ・センターで開幕し、大会3日目の男女クロスカントリー・スプリント・フリーが行われました。

日本からは6選手が出場し、阿部友里香選手が7位、立位男子の星澤克選手(立命館慶祥高等学校)が8位、佐藤圭一選手(エイベックス・グループ・ホールディングス)は9位でした。
日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

IPCノルディックスキーワールドカップ第2戦:ウクライナ大会3日目 -----------------------------------
■開催日/1月16日(月)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/7時間 ■開催地/フィンランド・ボッカティ
■天候/晴れ   ■気温/-7℃  ■雪温/-8℃

■開催種目/
 男女クロスカントリー・スプリント・フリー
 立位・視覚 男女 1.5km
●競技方式
予選を行い、準決勝、決勝を行うノックアウト方式
予選上位12人が準決勝へ進出、2組に分かれて決勝進出を競う
各組上位3人が決勝へと進み、決勝は6選手で競う
-----------------------------------

【男子】
▼立位の部
星澤 克(立命館慶祥高等学校) 8位
佐藤圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス) 9位
岩本啓吾(東京美装興業) 16位
[優勝:ヴォヴィチンスキー・グレゴリー(ウクライナ]

▼視覚の部
高村和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭) 16位
 (ガイドランナー 藤田佑平)
[優勝:ウトュキン・リウリ(ウクライナ]

【女子】
▼立位の部
阿部友里香 7位 [優勝: オレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ)]

▼視覚の部
中島由貴(長野県松本盲学校) 9位
[優勝:ササコバ・オクサナ(ウクライナ)]

(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース

ワールドカップ 関連記事
銅メダルを獲得した阿部選手からのコメントワールドカップ第2戦ウクライナ大会に向け阿部選手のコメントが届きました阿部友里香がワールドカップ初優勝!


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果

クロスカントリースキーワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

阿部選手を始めノルディックスキー日本チームの活躍には驚かされます。世界選手権での活躍も期待しています。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.