1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の【速報】ワールドカップフィンランド大会クロスカントリー・スプリント・クラシカルで川除大輝3位、新田佳浩5位!!

[ ここから本文 ]

2018年12月17日(月) [アウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【速報】ワールドカップフィンランド大会クロスカントリー・スプリント・クラシカルで川除大輝3位、新田佳浩5位!!

2018年12月17日(月)  [アウローラ]

国際パラノルディックスキー(WPNS)主催のワールドカップ(W杯)第1戦が12月12日にフィンランドのボッカティで開幕し、大会4日目の男女クロスカントリー・スプリント・クラシカルが行われました。


日本からは7名の選手が出場し、男子立位の川除大輝選手は予選を1位で通過し、決勝でも果敢に戦い3位、今シーズン2つ目のメダル獲得となった。新田佳浩選手は予選3位、決勝では僅差で惜しくも5位入賞となりました。女子立位の阿部友里香選手は予選10位でセミファイナルに進みましたが、決勝には進むことができませんでした。 そのほか、佐藤圭一選手(エイベックス)は16位、岩本啓吾選手(東京美装興業)18位、座位の森宏明選手(明治大学)は20位、女子立位の岩本美歌選手(富山市立大沢野中学校)は15位でした。


日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。


WPNSパラノルディックスキーワールドカップ第1戦:フィンランド大会4日目
■開催日/12月16日(日)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/7時間 ■開催地/フィンランド ボッカティ
■天候/曇り ■気温/-8℃ ■雪温/-5℃
■開催種目/男女クロスカントリー・スプリント・クラシカル
      立位男女1.2km、座位男女0.8km
-----------------------------------


【男子】
▼立位の部
川除大輝 3位
新田佳浩 5位
佐藤圭一(エイベックス) 16位
岩本啓吾(東京美装興業) 18位
[優勝:ヴィトールド・スクピエン(ポーランド) ]


▼座位の部
森宏明(明治大学) 20位
[優勝:コリン・キャメロン(カナダ)]


【女子】
▼立位の部
阿部友里香 12位
岩本美歌(大沢野中学校) 15位
[優勝:ビルデ・ニールセン(ノルウェー) ]


(出典元:パラノルディックスキー日本チーム ニュースリリース


関連記事
クロスカントリー・ショート・フリーで9位に入った川除大輝選手のコメント
クロスカントリー・ミドルで銀メダルを獲得した川除大輝選手のコメント
ワールドカップ第1戦フィンランド大会を前に、新田、阿部、川除選手のコメントが届きました

クロスカントリースキーワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.