※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. チームAURORA(アウローラ)の活動
  3. 監督日記
  4. の中の新田佳浩選手と久しぶりの対談

[ ここから本文 ]

2021年7月29日(木) [長濱一年]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

新田佳浩選手と久しぶりの対談

2021年7月29日(木)  [長濱一年]

皆さん、こんにちは!
一昨日、昨日と新田選手と久しぶりに会い対談してきました。カレンダーを振り返り確認してみたら46日ぶりの再会でした。ここまで顔を合わせなかったことは、これまでなかったと記憶しております。

新田選手は痛めていた足の影響でで6月上旬から地方での強化合宿を断念し、都内でリハビリを受けながらできることをずっと行っておりました。この限られた環境の下で焦りと不安を抱えパフォーマンスを維持することは、メンタル的な部分を含め大変な月日だったと思われます。

昨日、都内のとあるジムでこれまでの経過を確認するため、トレーニングサポートとコンディションチェックを兼ね一緒に私も筋力トレーニングを行いながら、会話も弾み限られた時間を過ごしました。

[写真]ジムでのウェイトトレーニングに励む新田佳浩選手
(ジムでのウェイトトレーニングに励む新田佳浩選手)

まず、感じたことは、体全体のラインが弾力と張りのある身体で素晴らしい体格になっていることを一眼で感じ取りました。さすがレジェンド、この46日間の期間も今できることに集中して取り組んできた様子がまずもって感じられました。
まだまだ油断は禁物ですが、しっかりシーズンを見据えてどっしり構え、モチベーションを切らさず元気に過ごしトレーニングを積んできていることを確認でき幾分安心しました。

[写真]ジムでのウェイトトレーニングに励む新田佳浩選手

[写真]ジムでのウェイトトレーニングに励む新田佳浩選手

いよいよ8月から少しづつ、自然環境を活かしたトレーニングに踏み入れることとなりますが、ここは慎重に様子を伺いつつ、こちらも日々の身体状態と動きをいち早くキャッチしながら再発防止に務めサポートしていきたいと思っております。

新田選手の復帰でチーム全体が活気づくことは言うまでもありません。長い競技生活の中で世界を極めたトップアスリートは何かしらリスクを背負い苦しい時を経験し、そこを乗り越え再び大きく成長し自分のめざすべき土壌へと戻ってくるものです。

体は一つだけです。自分を労りアスリートとして活動できることを誇りに思い、今夢中になって打ち込めることを全うする姿勢が大切であること、新田選手のこの姿勢に若い選手にも早い時期に気づいて欲しいと感じています。

関連記事
スキー合宿 in 青森 開催中、速報ニュースに感激
令和3年度の強化始まりました

監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.