1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の【大会結果】2012ワールドカップ アメリカ大会 新田佳浩選手金メダル!

[ ここから本文 ]

2012年2月17日(金) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

【大会結果】2012ワールドカップ アメリカ大会 新田佳浩選手金メダル!

2012年2月17日(金)  [日立ソリューションズスキー部]

2011-2012 IPCバイアスロン、クロスカントリースキー ワールドカップ
開催日:2012年1月23日~2月6日
開催地:アメリカ
ウィスコンシン州ケーブル、ミネソタ州ミネアポリス

スケジュール

▼ウィスコンシン州ケーブル
1月26日(木)クロスカントリー ロング (12/15/20km クラシカル)
1月28日(土)バイアスロン ショート (6/7.5km)
1月29日(日)バイアスロン ミドル (10/12.5km)
1月30日(月)クロスカントリー ミドル (5/10km フリー)
▼ミネソタ州ミネアポリス
2月1日(水)クロスカントリー スプリント (1km クラシカル)
2月2日(木)クロスカントリー ロング (12/15/20km フリー)

大会結果

1月26日(木)   ※詳しい結果(PDF:367KB)
▼クロスカントリー ロング (20km クラシカル)
◎LW 2-9 男子

 1. 新田佳浩 JPN 1:01:26.7
 2. DAHLE Vegard NOR 1:01:43.8
 3. TUOMISTO Ilkka FIN 1:01:44.0

▼クロスカントリー ロング (15km クラシカル)
◎LW 2-9 女子

 1. ROGOWIEC Katarzyna POL 55:16.2
 2. 太田渉子 JPN 57:24.8
 3. JARVELA Maija FIN 58:09.7

1月28日(土)   ※詳しい結果(PDF:364KB)
▼バイアスロン ショート (7.5km)
◎LW 2-9 男子

 1. ULSET Nils-Erik NOR 22:49.4
 2. LEKOMTCEV Vladislav RUS 23:30.5
 3. ARENDZ Mark CAN 23:36.0
 ・・・
 10. 新田佳浩JPN 26:05.3

◎LW 10-12 男子
 1. PETUSHKOV Roman RUS 25:10.6
 2. MASIELLO Enzo ITA 27:09.5
 3. 久保恒造 JPN  27:25.7

▼バイアスロン ショート (6km)
◎LW 2-9 女子

 1. JARVELA Maija FIN 24:23.5
 2. ROGOWIEC Katarzyna POL 24:45.7
 3. 太田渉子 JPN 24:50.8


1月29日(日)   ※詳しい結果(PDF:360KB)
▼バイアスロン ミドル (12.5km)
◎LW 2-9 男子

 1. MIKHAYLOV Kirill RUS 37:24.0
 2. LEKOMTCEV Vladislav RUS 38:08.3
 3. ULSET Nils-Erik NOR 38:40.7
 ・・・
 12. 新田佳浩 JPN 42:35.2

◎LW 10-12 男子
 1. PETUSHKOV Roman RUS 44:51.0
 2. MASIELLO Enzo ITA 45:20.5
 3. 久保恒造 JPN 46:38.9


1月30日(月)   ※詳しい結果(PDF:369KB)
クロスカントリー ミドル (5km フリー)
◎LW 2-9 女子

 1. ROGOWIEC Katarzyna POL 17:00.3
 2. JARVELA Maija FIN 17:32.2
 3. 太田渉子 JPN 18:15.8


2月1日(水)   ※詳しい結果(PDF:246KB)
クロスカントリー スプリント クラシカル
◎LW 2-9 男子

 1. DAHLE Vegard NOR 2:27.38
 2. ULSET Nils-Erik NOR 2:38.24
 3. MIKHAYLOV Kirill RUS 2:39.80
 ・・・
 7. 新田佳浩 JPN 2:48.41

◎LW 2-9 女子
 1. JARVELA Maija FIN 3:21.45
 2. 太田渉子 JPN 3:26.14
 3. ROGOWIEC Katarzyna POL 3:27.45

クロスカントリー スプリント
◎LW 10-12 男子

 1. PETUSHKOV Roman RUS 2:08.90
 2. ZARIPOV Irek RUS 2:12.51
 3. KLEBL Chris CAN 2:11.72
 ・・・
 9. 久保恒造 JPN 2:18.56


2月2日(木)   ※詳しい結果(PDF:360KB)
▼クロスカントリー ロング (12km フリー)
◎LW 2-9 女子

 1. ROGOWIEC Katarzyna POL 38:35.1
 2. 太田渉子 JPN 40:02.1
 3. JARVELA Maija FIN 40:40.8

▼クロスカントリー ロング (10km)
◎LW 10-12 男子

 1. PETUSHKOV Roman RUS 34:01.6
 2. ZARIPOV Irek RUS 34:28.4
 3. KLEBL Chris CAN 34:38.8
 ・・・
 6. 久保恒造 JPN 36:16.6


2011-2012ワールドカップノルウェー大会の結果をみる
2011-2012ワールドカップフィンランド大会の結果をみる

2011-2012ワールドカップアメリカ大会中の記事はこちらから

関連記事
バイアスロンとは?
バイアスロンのルール 順位の決め方
クロスカントリースキーとは?
クラス分け
係数(%)(パーセンテージ制)とは

クロスカントリースキーバイアスロンワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.