※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. 用語解説
  3. の中のパラリンピックの歴史

[ ここから本文 ]

2008年9月11日(木) [日立ソリューションズ チームアウローラ]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

パラリンピックの歴史

2008年9月11日(木)  [日立ソリューションズ チームアウローラ]

Q: パラリンピックの始まりは?

手術よりスポーツを」の方針を掲げ、スポーツを治療に取り入れる方法を用いたルードウィッヒ・グットマンという医師がイギリスの病院にいたんです。

1944年、イギリスでは、ドイツとの戦争が激化することで、兵士が負傷、脊髄損傷になる兵士が急増していく状況でした。そこで、イギリスは「兵士の治療と社会復帰」を目的に、ロンドン郊外にあったストーク・マンデビル病院内に脊髄損傷科(1953年に国立脊髄損傷センターと改名)を開設しました。その初代科長に、冒頭の医師、ルードウィッヒ・グットマンが任命されたのです。

このグッドマン先生が、1948年7月28日、ロンドンオリンピックの開会式の日、ストーク・マンデビル病院内で16名の車いす患者によるアーチェリー大会を開催したのです。これが、パラリンピックの原点といわれています。

その後、1960年にローマで開催された国際ストーク・マンデビル大会がパラリンピックの第1回大会とされ、現在、パラリンピックは国際パラリンピック委員会(IPC)が主催する障害者による世界最高峰の競技大会となっています。

パラリンピック [関連用語解説]パラリンピックとはパラリンピック夏季種目パラリンピック冬季種目パラリンピックのメダルとシンボル

関連記事2014ソチパラリンピック 所属選手結果一覧2016 リオデジャネイロパラリンピックとは


関連コンテンツ

障がい者スポーツの歴史やノルディックスキー競技のルールについての スキー部オリジナルクイズ

障がい者スポーツやパラリンピック競技のノルディックスキーについて荒井監督が解説 荒井監督のパラリンピック競技ノルディックスキー講座

パラリンピック用語解説

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.