※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. チームAURORA(アウローラ)の活動
  3. 監督日記
  4. の中の北海道美瑛宮様スキーマラソン参戦

[ ここから本文 ]

2020年2月19日(水) [長濱一年]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

北海道美瑛宮様スキーマラソン参戦

2020年2月19日(水)  [長濱一年]

皆さん、こんにちは!
2月16日(日)、新田選手は3月スウェーデンで開催されるワールドカップファイナルでの30kmクラシカルレースを見据えた強化の一環として、美瑛宮様スキーマラソン大会20kmレースの部に出場しました。

[写真]美瑛宮様スキーマラソン大会スタート前の新田選手
(美瑛宮様スキーマラソン大会スタート前の新田選手)

穏やかな天候の中で大会は行われ、大会と新田選手のサポートをしつつ彼の力走を見ることができました。
今回はドイツ遠征帰国後間もないことで体調面での心配もしていましたが、全く遠征疲れを思わせることなく素晴らしいレースを見せてくれました。
レースには今年インターハイで活躍した高校生の選手も参加するなど決してレベルは低いわけではありませんでした。その中に混じり、今季はスケーティング走法の技術改善に取り組んできたことで最近では苦手意識もなくなり、日々変わって行く自分のスケーティングを楽しんでいるかのような展開を見せて一時はトップに立ち、レースの主導権を握るなど積極的な展開を披露し、久しぶりに新田選手らしいファイトある滑りを見させていただきました。

[写真]スタート直後
(スタート直後)

[写真]6位でフィニッシュ
(6位でフィニッシュ)

雪不足のため本来のコースプロフィールから一部変更され、ゴール手前5km付近に本来なら設けられている勝負どころとなる登りがカットされ迂回するコースとなり平地に変わったことで、勝負どころがなくなったことは残念ではありました。しかしラスト3km付近では10人程度で結成されたトップ集団の中に加われていれたことなど評価のできる部分が多く、最後は猛烈な高速スピードについて行くことはできなかったものの、トップから25秒遅れでフィニッシュ、6位入賞を果たしました。

[写真]6位入賞おめでとう
(6位入賞おめでとう)

[写真]レース後の新田選手とツーショット
(レース後の新田選手とツーショット)

新田選手もゴールし終え、笑顔を浮かべながらレース展開を私に話してくれ、やり切った様子がとても伝わってきました。
早速今日から良いイメージを持って3月スウェーデン大会に向け気持ちを切替えトレーニングに励んでおります。
最後まで諦めず常に表彰台にこだわり明日からも頑張ります。

関連記事

クロスカントリー・ショートで8位に入った新田佳浩選手と長濱監督のコメント
早いもので...!

スポーツ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.