※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. チームAURORA(アウローラ)の活動
  3. 合宿日記
  4. の中の高地合宿で心肺機能向上めざす

[ ここから本文 ]

2021年9月22日(水) [長濱一年]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

高地合宿で心肺機能向上めざす

2021年9月22日(水)  [長濱一年]

皆さん、こんにちは!
先日、9/7~13まで長野県菅平高原で合宿を行ってきました。
北京の会場が標高1,600mにあることから、今回は高地順化を目的として、なるべく同等の標高でトレーニングを積み、身体のフィーリングを確認しました。

残念なことに菅平高原は少し標高が足りなかったので、菅平から車を走らせて標高1,500m~2,100mの湯の丸高原まで足を運び、期間中はそこでローラースキーやトレイルランニングなど行い、強化しました。

[写真]今日も頑張るぞ
(今日も頑張るぞ)

[写真]標高2,000m付近を走行する新田選手と阿部選手
(標高2,000m付近を走行する新田選手と阿部選手)

[写真]霧の中を走行する阿部選手
(霧の中を走行する阿部選手)

標高1,700mを超えると、やはり選手も身体にうけるダメージがあるようで、呼吸が辛かったり、心拍数も高くなったりする傾向がありました。
日を追うごとに少しずつ慣れてはきましたが、北京で戦うためには高地トレーニングの必要性を改めて強く感じました。

今後も合宿での調整を行い、極力高地でのトレーニングを増やし、陸上トレーニングの大詰めに入っていきたいと思います。

関連記事
暑さに負けず、トレーニングを頑張っています
スキー合宿 in 青森 開催中、速報ニュースに感激
ラムサウ合宿から帰国しました

合宿日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.