1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中のトレッドミルでの測定

[ ここから本文 ]

2016年11月 1日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

トレッドミルでの測定

2016年11月 1日(火)  [荒井秀樹]

全日本チームでは大型のトレッドミルを使用して、ローラースキーでの乳酸や最大酸素摂取量の測定を行っています。


視覚障害者の高村和人選手(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭)は、ポールウォーク・ランニングで測定し、AURORA所属の新田佳浩選手や川除大輝選手は、ローラースキーで測定しています。
また、全日本チームのフジィカルコーチの藤田善也コーチが測定結果について分析してくれます。


オリパラが文科省になる前を知っているだけに、選手の環境は本当に変わりました。
あとは、前進あるのみですね。


夜は私も、全日本チームのアンチドーピングの研修会で選手と一緒に勉強しました。


[写真]アンチドーピング研修会
(アンチドーピング研修会)


▼ 関連記事
JISS測定が始まる
JISS(国立スポーツ科学センター)で秋の測定
パラリンピック選手対象 JISS(国立スポーツ科学センター)フィットネスチェック合宿
JISSの利用が実現 ピョンチャンパラリンピックに向けての強化へさらなる力に

監督日記障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.