1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中の多くの皆様に支えられている日本チーム

[ ここから本文 ]

2009年9月10日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

多くの皆様に支えられている日本チーム

2009年9月10日(木)  [荒井秀樹]

障害者ノルディックスキー日本チームを代表して、新田佳浩、久保恒造と清水建設(株)所属の鹿沼由理恵選手と僕が、1998長野パラリンピック以降の日本チーム発足当時からご支援を頂いているセガサミーホールディングス(株)様を訪問しました。
副社長の中山様、グループ代表室長の上田様、(株)和プランニング社長の関様と全員での記念撮影。
バンクーバーパラリンピックへの決意も新たにしました。


[写真]記念写真
(日本チームとして、セガサミーホールディングス様にご挨拶)


現在のチームの状況やニュージーランドで行われた大会の成績や練習など、お話をすることができました。
貴重なお時間をいつも頂き、とても感謝しています。
副社長の中山様からは、
「いつも皆さんの頑張りが、私達に感動や勇気を頂いている。こちらこそ感謝しています。」
と温かい励ましのお言葉を頂きました。


公的な強化費など助成金にも限りがあり、選手の自己負担で活動を続けている日本チームですが、バンクーバーパラリンピック経費だけでなく、ワールドカップ遠征や本番事前合宿の費用、バンクーバー本番で着用する競技ユニホームやワックスの購入、スタッフの確保など解決しなければならない経済的課題が沢山あります。
そんな時に、ご支援を頂ける企業様がいてくださることが、どんなに選手達を励ましてくれることか、
言葉で言い表すことができません。


そして、「メダルも大切かもしれないが、もっと大切なのは、どこまで頑張れたかでクロカンチームの皆さんは、
本当にすごい。」と言って頂き、なおのこと、選手たちは、感謝の気持ちを持って、バンクーバーでは、最高の結果を残したいと決意しました。
セガサミーの皆様、いつも応援ありがとうございます。


関連記事
障害者スポーツ振興の現状 [新田佳浩]
なぜ強いのか、史上最強のロシア

パラリンピック監督日記応援・支援

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

美幌町 加藤雅夫 様

久保恒造への温かいご声援、町民栄誉賞という身に余る賞をいただけることになり本当に感謝申し上げます。遠征の多い本人にとって、地元の応援やブログへのコメントが、一番勇気づけられていると思います。ありがとうございます。

コメント

美幌町 加藤雅夫→日立システムスキー部 荒井秀樹監督: 美幌町出身の久保恒造選手と石田正子選手が美幌町栄誉賞受賞につづいて、美幌町体育協会特別賞を受賞されます。

美幌町から、熱い声援をおくります。おめでとうございます。

健康ご留意、もっとがんばれ!
加藤雅夫:bihorokato
http://twitter.com/bihorokato

コメント

クロカン王子さんへ
移動、大変でしたね。
ライフルとスキーケースがフィンランドのカヤーニー空港に着かなかったと渉子から聞きました。

みんなの応援を力にかえて、バンクーバーめざしましょう!!

コメント

まわりの人達の支えがあるからこそ競技を続けられている今の環境があるということ、感謝の気持ちを忘れずバンクーバーでは、皆で表彰台いきましょう!

コメント

トーレス理花様
いつも応援、ありがとうございます。
バイアスロンでバンクーバーに出場予定の長田弘幸、佐藤圭一、久保恒造、太田渉子の4選手はフィンランドでバイアスロン合宿に入りますので、またブログ更新しますね。

コメント

支えてくださる人(企業)がいるというのは、心強いですよね。こちらでもクリック募金、たくさんの人に呼びかけていますよ。がんばってくださいね!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.