1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. こどもとスキー
  4. の中の春スキーのジュニアキャンプ

[ ここから本文 ]

2014年5月 9日(金) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

春スキーのジュニアキャンプ

2014年5月 9日(金)  [荒井秀樹]

標高2454mの妙高山が美しく、桜が満開の妙高高原


車を降りてすぐに野生の水芭蕉の群生が見れる国内でも珍しいと言われている「いもり池」があって、朝の散歩が楽しみです。


[写真]妙高高原
(いもり池から、水芭蕉と妙高山)


そんな自然がいっぱいの妙高高原で、新田佳浩選手、阿部友里香選手らソチパラリンピック代表選手6名が中心となって、ジュニアキャンプを開催しました。


笹ヶ峰に行けば、まだ残雪があってクロスカントリースキーが楽しめます。


長野・トリノパラリンピック金メダリストで日立ソリューションズスキー部OGの井口深雪(旧姓小林)さんから「長野や松本に全盲でスポーツが大好きな中学生がいますよ」と教えてもらい、早速誘いました。松本盲学校の中島さん、長野盲学校の三井さんが参加し、初めてクロスカントリースキーに挑戦しました。


とても素質があって、将来が楽しみです。


また、長野県から新田選手にあこがれて参加した沓澤君やジュニア強化選手の川除君、富山県から参加した岩本さんなどスタンディングクラスの参加も増えました。


視覚障がいのブラインドクラスは、日野沢君、山越さん、高橋さんも参加。ブラインド全盲選手が多く、ガイドを探すのが大変でしたが、地元のコーチの皆さんや大学生が協力してくれました。


本当に感謝です。予定があった5月の連休をボランティアしていただきありがとうございました。


これからも定期的にジュニアキャンプを開催し、クロスカントリースキーを楽しんでもらおうと思います。


また、ボランティアをしていただける方も探していますので、興味のある方は、ご連絡ください。


[写真]ジュニアキャンプ集合写真
(パラチーム残雪合宿とジュニアキャンプを行いました)


[写真]ジュニアキャンプ、クロスカントリースキー
(中学2年の川除大輝君。両腕障がいクラスはストックなしで競技をします)


[写真]ジュニアキャンプ、クロスカントリースキー
(アドバイスする新田選手)


[写真]ジュニアキャンプ、クロスカントリースキー
(クロカンでの下りは踵がうくので、慣れるまで、ちょっと怖いです。でも全盲の中島さん、果敢に挑戦しています)


[写真]ジュニアキャンプ、クロスカントリースキー
(スキーを滑らせるようになりました。全盲の三井芽衣ちゃん)


関連記事
パラリンピックのクラス分け


ジュニアキャンプ関連記事
次世代に向けて
ソチパラリンピック後の新田選手、太田選手も参加したジュニアキャンプ
キャンペーン10,000km達成のプレゼント、ジュニアキャンプへ支援実施のご報告
網走パラリン・ジュニアクロスカントリースキー教室


ボランティア関連記事
ボランティア
選手も役員も、みんなで作る全国大会
高校生ボランティア

クロスカントリースキー監督日記こどもとスキー

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.