1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中の夏トレーニング合宿地、オーバーホーフへ

[ ここから本文 ]

2016年8月12日(金) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

夏トレーニング合宿地、オーバーホーフへ

2016年8月12日(金)  [荒井秀樹]

日本チームのトップチームで、A特別指定選手の新田佳浩選手、A指定選手の出来島桃子選手(新発田市役所)と阿部友里香選手、監督推薦でB指定選手の川除大輝選手の4名と長濱一年ヘッドコーチ、佐藤勇治コーチの総勢7名でドイツのオーバーホーフでの合宿へ出発しました。


旧東ドイツ、テューリンゲンの森近くのオーバーホーフは人口1500人。
ウィンタースポーツが盛んな観光の街です。
フランクフルトへ11時間のフライトの後、バスで3時間。
運転手さんが頑張ってくれて、ぎりぎり夜の11時半にスポーツホテルに到着しました。
「深夜0時までは、待ってくれる」とのことで、受付終了ぎりぎりセーフ!間に合いました。


[写真]移動用バスとスキー用具
(バスで移動)


欧州のクロスカントリースキー場などのエリアでは、深夜、玄関にカギをかけるのが一般的。
日本では考えられませんが、従業員は皆帰るようで、深夜はお客さんしか泊まっていません。


今回の合宿スタッフは、長濱ヘッドコーチが室内クロスカントリースキーコースでの技術指導と屋外でのローラースキーや強化トレーニングの指導。
佐藤コーチは、スキー板のストラクチャーテストの担当と私と一緒にバイアスロン担当です。


やっと部屋につき、テレビをつけると東京都知事選挙のニュースが流れていました。
東京って凄いんですね。



▼ 関連記事
「合宿の街」、ドイツ オーバーホフでトップ選手の雪上合宿
新田、阿部、川除選手が揃いドイツ・オーバーホーフにてスキー強化合宿
オーバーホフのスキー環境


▼ 関連コンテンツ
[イラスト]スキー部オリジナルクイズスキー部オリジナルクイズ

[イラスト]荒井秀樹監督荒井監督のパラリンピック競技ノルディックスキー講座


2016-2017 スキー部のシーズン予定と結果

合宿日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.