※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. [ノルディックスキー競技]
  3. バイアスロン
  4. の中のオーバーホーフでの人気の高さを感じたバイアスロンスタジアム

[ ここから本文 ]

2016年9月 5日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

オーバーホーフでの人気の高さを感じたバイアスロンスタジアム

2016年9月 5日(月)  [荒井秀樹]

午前中はスキーホールで1時間45分のスキートレーニングでした。
長濱一年コーチが、阿部友里香選手、出来島桃子選手(新発田市役所)へスケーティング技術とエクササイズの指導を行いました。

バイアスロンスケーティング走法なので、走力をつけることが必須条件です。
僕もスキーで汗をかきました。気持ちよかったです。

午後は、屋外のバイアスロン会場で射撃トレーニングをしました。
久しぶりに晴れて、清々しかったです。気温は19℃前後。
最初、ローラースキーコースの途中にある射撃場と思い、係員の方を待っていましたがなかなか来ないので、「おかしい」と思っていたところ、佐藤コーチが「ひょっとしたらバイアスロンスタジアムかも」とのことで移動してみると、ちゃんと準備してありました。

[写真]ローラースキーコースの途中にあるバイアスロン射撃場
(ローラースキーコースにある射撃場)

オーバーホーフのバイアスロンスタジアムはスタンドも大きく、広いです。
競技場を見るだけですが、観光客もたくさん訪れていて、バイアスロンの人気の高さが分かります。

[写真]ローラースキーを履いて射撃する阿部友里香選手
(阿部友里香選手、ローラースキーと射撃をバイアスロンスタジアムで)

[写真]メタルターゲット
(オーバーホーフのメタルターゲット)

[写真]ランニングする新田佳浩選手
(スポーツホテルまでランニングする新田佳浩選手)

▼ 関連記事日本でもパラバイアスロンができる網走市射撃場の新聞記事

▼ 関連特集 [イラスト]荒井秀樹監督荒井監督のパラリンピック競技ノルディックスキー講座

トレーニングバイアスロン合宿日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.