• みんなのいいねで選手を応援しよう
  • 応援メッセージ&プレゼントキャンペーン
  • 応援メッセージご紹介

 

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. トレーニング
  4. の中のトレーニングの考え方

[ ここから本文 ]

2015年10月28日(水) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

トレーニングの考え方

2015年10月28日(水)  [新田佳浩]

今回は、少しトレーニングのことを書きたいと思います。


毎年来ているオーストリアのラムサウですが、標高1000mのホテルから、2700mの氷河までゴンドラで約30分。


非常に環境は良いのですが、高所に慣れていない影響もあってなのか、オーストリアに到着してすぐに体調を崩してしまうことがありました。


昨年は、合宿前半の氷河で頑張りすぎて、午後の陸上トレーニングが思うようにできない状況でした。


今年はそのあたりも考慮して、基本的に午前中の雪上トレーニングはゆっくり、午後からのトレーニングが本格的な強化トレーニングでした。


また、5回トレーニングを行って、1回休養というサイクルでトレーニングを計画しているのですが、最初の3日間は時差調整、高所循環を考慮して非常にゆっくりしたトレーニングでした。


[写真]オーストリアの氷河
(オーストリアの氷河)


ラムサウ 関連記事
ラムサウ合宿にて初投稿!!
まもなくシーズンインですが・・・
新田佳浩選手、ラムサウでのトレーニング


トレーニング 関連記事
ニュージーランドのトレーニング環境
ニュージーランドでのバイアスロントレーニング計画


[写真]新田佳浩 インタビュー&現場体験レポート
【第5回 新田佳浩選手】
ジムトレーニングの秘訣を学ぶ

合宿日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.