1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のさよならボッカティ

[ ここから本文 ]

2016年3月31日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

さよならボッカティ

2016年3月31日(木)  [荒井秀樹]

ワールドカップシーズンも終わり、ボッカティを出発しました。
レセプションの方やスキークラブの方にご挨拶し、また11月にトレーニングキャンプに来ることを約束してきました。


冬の湖では、クロスカントリースキーが楽しめます。
期間中には、部屋から小学生がスキーを楽しんでいる風景が見えます。
僕の好きな画家である府川誠さんの作品に似ていて、いい感じです。


[写真]湖のクロカンコースを歩く小学生
(湖のクロカンコースを小学生たちが歩く)


午後の飛行機はウクライナチームと一緒でした。
来季はウクライナと日本でもワールドカップ大会の開催を検討中です。
現在は年3~4回しか大会が開かれていないので、もっとワールドカップ大会の数を増やしていくことも、パラノルディックスキーを発展させることに繋がると思います。


ボッカティは毎年開催してくれているので、ぜひフィンランドやドイツに負けないよう、日本でも毎年開催できればと願っています。
パラリンピック大会も韓国、中国と続いていくので、アジアでのワールドカップが増えていくことと思います。


[写真]飛行機に乗り込む
(ウクライナチームと同じ飛行機でした)


関連記事
新田佳浩の決意
アジアカップ韓国大会
2018ピョンチャンパラリンピックコース視察
ワールドカップとは


関連カテゴリー
ワールドカップ
旭川ワールドカップ


パラリンピック冬季種目

ワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.