※検索できない場合は、トップページから検索してください。

「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

 

  1. ホーム の中の
  2. チームAURORA(アウローラ)の活動
  3. 合宿日記
  4. の中のフリーテクニック・スケーティング

[ ここから本文 ]

2014年9月 9日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

フリーテクニック・スケーティング

2014年9月 9日(火)  [荒井秀樹]

阿部友里香選手のクラシカルは、新田佳浩選手がいたお陰で成長著しいが、フリーテクニック・スケーティングでは、本人もまだしっくりいっていない。
午前中は、そのスケーティング、1時間50分走の中に、強度で言えばミディアムレベルでのスキーで7分間走を2本行った。

カナダチームのヘッドコーチ、ロビンもバイアスロンのサポートをしていたので、アドバイスをもらうことができた。
以前、JPCの海外コーチ招聘事業でロビンに来日してもらい、旭岳で1週間クリニックを行ったが、そのときから彼は阿部選手のことはよく知っていて、とてもうまくなったとほめてくれた。
ただ課題はたくさんあって、今回も同じことの復習になった。改めて教えていただくと、なぜか新鮮で納得がいく。
特に、ロビンが強調していたのは、パラリンピックでのシングルポール選手のスケーティング、上体の使い方、キックのタイミングなどいくつかのポイントだ。ビデオを見ながら、チェックしてくれた。阿部選手の後半の滑りも、見違えるように良くなった。

いつも、日本の選手たちに、気さくに接してくれるカナダヘッドコーチのロビンとブライアン選手の兄弟には本当に感謝している。

[写真]ビデオで撮影したフォーム
(ビデオで撮影し、フォームをチェックする)

[写真]ロビンと阿部友里香
(熱心に指導してくれるコーチのロビンさん)

[写真]阿部友里香【インタビュー&現場体験レポート
第3回 阿部友里香選手】
東北ミラクルガール!デビュー

関連記事クラシカル走法でタイムトライアル収穫あった!スキーセミナー by ロビン・マッキーバー

クロスカントリースキー関連記事クロスカントリースキーとは?クロスカントリースキーの雪上トレーニング[関連記事まとめ]

クロスカントリースキートレーニング合宿日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部 旧所属選手・スタッフ

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.